人気ブログランキング |

広島のぷくっとした食いしん坊のおいしい日々です


by hirfi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ボクのパソコンことはじめ

昨日は経理との出会いだったけど、それから程なくボクはパソコンと出会いました。

新聞社を辞めて間もなく、元同僚から、近々このあたりに体育館・プール・スケート場・コンサートホール・科学館の5つが1つになったとんでもなく大きな複合施設がオープンする予定で、そこで人を探しているよ・・・という話を聞いて、早速市役所の担当課に「応募したいんです!」と問い合わせました。

応募しようとしたのは科学館の案内説明員。
要するに昔はやったコンパニオンさんですね。

田舎で、しかも公募はなかったのにも関わらず、4名の採用枠に対して30名ほどの応募があって、担当課でも驚いていたらしいんだけど、なんとかすべりこみでセーフ採用してもらいました。

この科学館での仕事はおもしろかった!

広島にも「こども科学館」があるけれど、あの半分くらいの規模かな。
子供相手に様々なイベントを企画・実施するんだけど、予算もあまりないし、ほとんど何もかもを自分たちが手作りでやってました。

ここでは、説明員も2人いらした高校の先生(オブザーバー)も、市から出向の運営職員3名も、全員が同じ立場でイベントの企画からやってましたね。

企画を立てるノウハウ、プレゼンテーションから始まって、ポスター・チラシ・イベントのレジュメなどの配布物等々 すべて自分たちで作らなければいけなかったことが、今の自分にものすごく役立っています。

自分は企画と言う仕事が好きで、結構この手のものづくりが性に合っているなと気づいたのは、この経験があったが故ですね。

パソコンに出会ったのもこの科学館でした。

館内には体力測定コーナーの情報管理、気象予報アメダスの通信端末、子供たちに触れてもらうめちゃめちゃ原始的なお絵かきプログラムコーナーと数箇所にパソコンがあって、普段は自動で動いているのだけれど、トラブルの時だけ対応しなければいけなかったので大変でした。

で 暇な平日とか閉館後にここのパソコン(なつかしの ハチハチ・BASICです)を使って一番最初に覚えたのは、ワープロソフトでした。
5インチのフロッピーで起動し、記録もフロッピーに取る、昔はフロッピーが2基あるのが普通でしたよね。

コピー版のワープロだったのでマニュアルもなにもないし、誰も教えてくれないし、よく分からないなりに必死にさわりまくって、何度もデータを消して泣きそうになりながら、
案内説明員マニュアル
館内ご案内マニュアル
といった資料を少しずつ作りためていたのを覚えています。

わからなかった操作が1つ、1つとできるようになり、形のあるものが作れるようになったときの征服感ってたまらなかったなぁ・・・
館内では他に誰もできなかったから、ちょっと得意だったし。

ぢつは今でもその当時コピーを取った ハチハチ用ワープロとデータの2枚の5インチフロッピーは大切に持っているのです。
使えるパソコンなんてどこにもないけど、今のボクの原点はここにあるものね。

3年間この科学館で働いて得たものがとても大きかったことに気づいたのは割と最近のことですが、ある意味 ここでの体験が、今の自分の土台を作ってくれていると思います。

3年後 ボクはここを寿退職して新潟を離れ、この広島に嫁いできたのです。
その後の話は また今度・・・
by hirfi | 2004-08-11 22:39 | あれこれ