広島のぷくっとした食いしん坊のおいしい日々です


by hirfi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中・高校生の熱闘!プレコン甲子園05

すっかり秋らしくなった今日、広島ではフードフェスティバルという大掛かりなお祭りが広島城周辺でありました。
そして、広島城の入り口、RCCの手前あたりでは、中学生と高校生による「全国プレゼンテーションコンテスト」、通称「プレコン甲子園」が1日がかりで行われたのです。

ボクのお客様のところがこの事務局をやっているので、今日はボクも(どこでも会計係の)助っ人で1日行ってきたのだけど、おもしろかったですよぉ~。

それでは、ボクの長い1日を・・・

今朝はなんと集合が6時半! ということで5時起きです。
起きた時は真っ暗でしたが、家を出る頃には外が明るくなり始めて・・・
a0033428_22234752.jpg
郵便貯金ホール手前の橋を渡りかけたころには、とてもきれいな朝焼けが始まっていました。


a0033428_2227106.jpg 会場についた頃には、まるで空が燃えているかのような勢い!
祭りが始まる前のガランとした街との対照が印象的でした。


a0033428_22403751.jpgこれは早朝のリハーサル風景。
午前中は 「プレコン甲子園Jr.(ジュニア)」ということで 中学生によるプレゼンテーションのコンテストでしたが、リハーサルの頃は出演者もスタッフも緊迫感が最高潮でした。


a0033428_22432489.jpg中学生の持ち時間は1チームたったの3分。

でも、お茶の水博士ならぬ「泥の水博士(実は女の子)」が登場したり、

a0033428_2383481.jpgマトリックスばりにサングラスで身長も揃えた男の子たちによる調理実演&審査員への試食までやってしまったチームがあったり、中国5県から集まった10チームのパフォーマンスはなかなかもので楽しませてくれました。

午後は高校生によるプレコンです。
持ち時間も5分に延びましたが、さすが高校生!

フードフェスティバルにちなんで「食」をテーマに、北は山形県から西は山口県まで、範囲もぐっと全国に広がった10チームは、どれも非常によく吟味された内容でした。

一般企業の新商品開発同様に、マーケティング&市場リサーチから地元の名物を生かしつつ斬新で思いがけないような食べ物アイディアを満載し、笑いを交えながらの思わず「こりゃすごいや!」とうならされることが多い、あっという間の時間でした。

中学生の頃からこんな風に考えて発表する機会があれば、いやでもビジネス感覚が多少はみについてくるなぁ。
近頃の子供は・・・ という批判もよく聞くけれど、今日の子供たちのように素晴らしいものを持って、素直に明るく頑張っている子たちもたくさんいるのよね。

最近の様々なニュースで、これからの日本についてはとっても悲観的に考えていたボクですが、まあ それほどでもないんだぁ・・・ と こちらも夢を与えていただいた気がしています。

かなり疲れたけど、めちゃめちゃ有意義な1日が過ごせて大満足のボクだったのでした。。。
[PR]
by hirfi | 2005-10-16 22:16 | サイコー!!!