広島のぷくっとした食いしん坊のおいしい日々です


by hirfi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:自己啓発 ( 1 ) タグの人気記事

昨日は廣島・非凡会!の第2ステージ廣島・非凡会! 実践編の第1回目。

これまでのセミナー形式から打って変わって、今度の「非凡会 実践編」は、各自がプレゼンテーションを行い、参加者全員がそれについて意見交換をしてよりよい実践のためのアドバイスを受けながら、6ヶ月間で自分がどこまで変われるか、どこまで実践できるかチャンレンジするというホントに「実践」のためのステップなのだ。

参加者ブルボンさんのブログはこちら

今回 参加者は約40名。
この仲間で6ヶ月間実践を進めていくんだけど、プレゼンを行って実践する人が約半数で、残りの人は「オブザーバー」となっている。

ボクは「どうせやるなら踊らにゃ絶対損!」だと思っているし、
更に「どうせ踊るなら早く踊った方が目立つし、注目してもらえるじゃん!」と思っているし、
もひとつ「期間限定なら、早く踊った方が長く踊れるじゃん!!」とも思ったので、
初日の昨日、さっそく発表をさせてもらいました。

初日のプレゼンテーターは7名。
プレゼンの順番を決めるときがおかしかった。
進行の八納さんが「最初にやりたい人は?」と聞いたとき、1人を除いた6人が「はい!」と手を上げたのだ。(*o*)

さすが 初日に発表しちゃろうと思うメンツだ・・・と思いつつ、手っ取り早くジャンケンで順番きめ。
あとで思ったんだけど、1番に発表できないなら最後がいいね。
あっさり「私は最後でいいですヨ」と言って席に戻っていった世根村氏は、ひょっとしたらすごい策略家かもしれない・・・と翌日になって気がついたボクでした。

みんな良いプレゼンだった。
プレゼンのうまい・ヘタとか、人前で話しなれているかどうかという点は多少あったけれど、誰もがみんな「熱い」と思った。
自分がやりたいこと、やろうとしていることに対して 心から情熱をささげて、愛しているからこそ迷い、助言を乞おうとしている、その真摯さに打たれてしまったなぁ・・・

自分のプレゼンについても会場でもいくつか指摘もあったし、懇親会の場でも多くのアドバイスをいただいた。

ボクの事業プランはかれこれ3年くらい暖めてきたものだし、一度は賞をいただいたもののバージョンアップ版なので完成度は高くて当然だと思っている。
逆に 今回時間がなくて手を抜いた部分をキョーレツに指摘され、非常に悔しかった。

本心では 「 しまった、ちょっと舐めすぎだった・・・ 」 と大いに冷や汗をかく場面だらけだっと白状します。 (~_~;)
そして今、ボクの実践への一番の障害は
慢心
だなと気づいてしまった。

やっぱりテキは本能寺、自分に一番近いところにいたんだ!

どんなに立派な事業プランを描けても、実行することができなければそれは絵空事。
ボクはいつの間にか自分自身で自分の足元に落とし穴を掘って、そこにはまろうとしていることに改めて気づき、ゾッとした。

足元を掬われる(自分が掬う場合でもそう言うんだろうか?)寸前で気づくことができて、ホントに良かったなぁ。
実践編に参加させてもらってホントに良かったなぁ。
初日発表を選んだおかげで早く気づかせてもらって、ホントにホントに良かったなぁ・・・

ボクはまだ神様に愛されている。
まだ、間に合う。
今日から心を入れ替え、初心に戻って頑張ろう。
いい気になるなよ、ぷく!

実践会の皆さん、こんなイヤなヤツですが、これから半年どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by hirfi | 2006-05-19 09:29 | 自己啓発