広島のぷくっとした食いしん坊のおいしい日々です


by hirfi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:おいしい ( 15 ) タグの人気記事

昨日はみえちゃん主宰のピンチョスの会。
第11回ピンチョスを食べる会 プラス

スペインはバスク地方のおつまみ「ピンチョス」を食べよう!という分かりやすい趣旨の元、おいしいピンチョスと楽しい仲間たち&いつもおいしいお店を教えてもらえるので楽しみにしてるのね。

ピンチョス食べたい!と思った方はクリックしてね


今回の会場は鉄砲町のブルディルマーレさん。
ちょっぴり分かりにくかったけど、素敵なお店でした。
店長をはじめ、スタッフはみんなイケメン揃いだったよ!

例によって食べるのに夢中で写真を撮り忘れちゃった~。
今回もおいしかった!
ボクの栄えあるNO.1は 「イカ墨のパエリア」 でした!!

それと、詳しくはわからないんだけど 「g」というラベルが印象的な赤ワイン、あれがおいしかったなぁ~。 これまた写真取り忘れたおバカなボクを許してたも。 (~_~;)

さて、2次会はいつものアンティーク

ここで常連サダーンが気を利かせて、SJ会会長ふくちゃんのプレバースデーパーティがあったのダ。
a0033428_837226.jpgまずは、先日福山のバラ祭りによさこい遠征で出かけた時見損ねた青いバラの代わりということで、キラキラしたラメつきの青いバラの花束贈呈!

とろけそうなふくちゃんの笑顔を見てやってちょうだい。
さっすが女優、ポーズの決まり方が違うゾ。(^^♪


a0033428_8445755.jpgそして特大バースデーケーキの前でおどけるふくちゃん。
サダーンが選んだケーキはチョコレートケーキだったんだけど、なんだが見た目がヌラヌラでいかにもサダーンらしいケーキだと皆で納得してしまったね。


a0033428_847416.jpgキャンドルに火が入り、カラオケを楽しむお客様そっちのけの大声でHappyBirthdayの大合唱。
ごめんなさいでした、お客様。 (>_<)

でも、優しくてノリの良い彼らは、その後カラオケで入ったHappyBirthdayを一緒に歌ってくれました。
なんと店中全員、総勢30名くらいでの大合唱にふくちゃん感激!!
ポロポロ涙を流す姿まで様になるところは、やっぱり女優様だなぁ。。。。

おまけ

a0033428_8514914.jpg今日は美女に囲まれてご満悦の我らがイガちゃんで~す!
[PR]
by hirfi | 2006-06-10 23:25 | 大好き!!
最近 お食事の誘いをたくさん頂くので、食い意地の張ったボクはついつい出かけてしまって、その分寝る時間が削られるという悪循環に陥ってマス (*_*;

昨日もどうしても「塩お好焼き」が食べたくて、今日のセミナー準備が全然できてないのに、1時間近く遅れながら合流して食べてしまった。。。

昨日ご一緒したマイミクのいろはさんの記事はこちら

塩お好焼き in 『宝町 味庵』

帰宅して仕事してたら寝たのが3時過ぎ!
今日はセミナーをやりながら眠いのなんのって、困っちゃいました。

少し早めに帰宅できたので ちょいとお昼寝して、今夜はスタミナ料理だ!
じゃあ皆様 おやすみなさい。

塩おっこんに一度チャンレンジしてみたい方はここをクリックしてね


P.S.
「塩おっこん」こと塩お好焼きが急遽人気沸騰!
問合せが相次いでいるので、詳細情報を見てね。
広島発スペイン気分 お好み居酒屋 味庵
きのぴーわーるど 驚!塩お好み焼は広島風なのにソースが要らんのじゃ!
[PR]
by hirfi | 2006-06-02 17:37 | ご近所ぐるめ
すぺいんwebのみえちゃんも一緒だった先週土曜日の
!みねごんシェフのスペッシャルディナー!

みえちゃんの記事はこちら↓↓↓
みねごんシェフのイタメシパーティ・その2

早くあのおいしさを伝えたかったのに、暇がなかった・・・ (+_+)

我慢を重ねた分、長くてしっかりレポートしています。
読む覚悟を固める前にここをクリック!



それではボクも我らが天才シェフ、みねごんのスペッシャルなディナーレポートのはじまりはじまり~~~。

って 悲しいかな、どこでも会計係のボクは、この日も最初30分くらいは会計をやっていたので少し出遅れちまったのダ!
くう~ 残念。 でも しぶとく写真はある程度撮ってました。

それとね、ボクはイタリア料理もイタリアワインも大好きなんだけど、名前がよくわかんないんだわ。 あしからず ボク流の表現をご容赦くださいね。

a0033428_010022.jpg最初の一品。
なんとかいうちょっと固めのパンに生ハムが巻いてあって、オリーブオイルとやたらとおいしい塩が振ってありました。

うまいんだ、これが。いきなり。

でも ほんの少し齧っただけで 会計をやっていた・・・ 悲しいボク。

a0033428_0131816.jpgぢつはこの間にズッキーニともう1品のカナッペがあった模様。(すぺいんwebを見てね)

これは クラコットの上に、これまたやたらとおいしいツナペーストを盛ったもの。
この頃会計からようやく開放されたボクは、腹ペコで飛びついた!
おいしくておいしくて、2~3枚ぺろりと食べちゃいました。

a0033428_0164153.jpg次はいきなりパスタだ!(ったような気がする・・・)
このパスタが最高・絶品!
リボンのパスタ+ゴルゴンゾーラのソースの組み合わせはもう、
ほんとに、
トレビアン! 
なんてもんじゃない!! 
(V)o¥o(V)

一気にワインも進んで、シアワセ気分満開です。

a0033428_0213114.jpg今日のメンバーにはブルーチーズ嫌いが1人もいないと聞いてにんまり笑う、我らが天才シェフみねごん
彼のレシピにはうまいものしか載っていないのダ!!
「ごめんよ、うまいものしか作れなくて・・・」 と名言を吐きつつ、ボクらの食欲にご機嫌な様子

a0033428_0216100.jpg出ました!
みねごん 渾身のメインディッシュ、
アクアパッツァだぁ~!!!

ぢつはボク、アクアパッツァって名前は知っていたけど、食べたことなかったんだわ。
すごいよ、これ。
40cm位のタイをまるごとなんですよ、奥さん!
味? もう うまいに決まってんジャン。
聞かないでよ。

a0033428_0285681.jpg怒涛の

a0033428_029136.jpgパスタ

a0033428_0293337.jpg3連発!

お米がなくても生きていけるけど、パスタを10日食べなかったら死んでしまうエセイタリアンのボクには最高のご馳走。

ああもう このまま死んでもイイ~~~  って 変な声が出そうな極楽気分。  

a0033428_0324332.jpgそう言えば、ボクが持ち込んだキャンティ・クラシコはちょと冷やした方がいいということで、金魚鉢で冷やしてもらったのでした。
満々と水をたたえた巨大な金魚鉢を運んでくれた落語家の青馬(ぶるま)さん、ご苦労様でした。
でも結局氷なしで水だけでだったので、あんまり冷えなかったねぇ。


a0033428_036815.jpgさすがにペースダウンしてきた食欲の合間に、天才シェフはピアノ演奏。
奏でる曲は・・・ 猫ふんじゃった! (^^♪

a0033428_0374383.jpgそろそろ胃もお疲れの頃・・・ ってなわけで 体に優しそうなモロヘイヤのスープ。
でも このスープには、イカとか鶏肉、そしてなんと!
玄米が入っていたのです。
炊かずにそのまま入れた(らしい)玄米は、ポリポリしててとっても美味。
お米にこんな使い方があるとはねぇ~

a0033428_0411257.jpgようやくデザート。
といってもこれもすごい組み合わせ!
なんとかキウイとバナナと、そこになめこ入り。
変でしょ?
でもね、食べるととってもおいしくて、思わずお代わりしちゃいました。

ぢつは更にケーキが2種あったけど、このころには完全に頭のてっぺんまでおなか一杯だし、ワインもしこたま飲んで酔っ払いだし、もうどうにでもして~ っていう状態。

驚くなかれ、結局 夜7時過ぎからはじまったこのスペッシャルディナーのデザートを食べ終わった頃には、既に12時を回っていました。 (~_~;)

いやはや あんまりおいし過ぎてついつい食べてしまったけど、多分これは1人が3人前くらい食べたと思うね。

どなた様も
「今日はいつもの3倍くらい食べた~」 
「満腹で死にそう~」
と言われていましたが、ボクとみえちゃんは「いつもの1.5倍くらいかな!」と言いつつ、元気に帰路についたのでした。 ハッハッハ

いとしの天才シェフみねごんは、次回アジアンを振舞ってくれるとか。
大好きな生春巻きをしこたま食べさせてくださいね!
[PR]
by hirfi | 2006-05-30 23:50 | サイコー!!!
八丁堀 東急ハンズ裏手のお客様のところに寄ったらちょうど昼どき。
食べるほど時間はないし、どこかでなんか買って行こうかなと思ってふと思い出したのが 昔このあたりに勤めていた頃良く買ったパン屋さんの
サンエトワール
お店を検索してみて初めて知ったけど、ここって山崎パンのアンテナショップだったのね。


お店に入った途端に目についたのが、これ!
a0033428_2364371.jpg

ん? なんだこれ? りんご? それともパン?

まるきりりんごでしょ?
名前もまんま「りんごぱん」 でした・・・やっぱりね。


珍しい食べ物をみると買わずにおられないボクはついつい買ってしまったんだけど、昼食で食べようと開いてみれば見るほどに、「これはブログネタに使わねばもったいない」と思えるシロモノで、結局じっと我慢の子で家まで持ち帰り、帰宅してようやくちゃんとカメラに収めることができました。 ほっ。

割ってみるとこんな感じ。
a0033428_23134762.jpg


中もかなりりんごを意識しているのがわかります。

これね、見た目がまるきりりんごでしょ。
だから色がね、パンにしてはかなり毒々しい気がするりんご色なわけよ。

芯はポッキーのようだったけど、ふにゃふにゃになっているので良く分からなかったかな。

香りももろにりんご臭
食べ終わってかなり経った今でもまだ部屋の中にりんごの香りが漂っています。 (*_*;

おもしろいし、十分においしかったけど、ちょっとヤリスギかなぁ・・・やっぱり。

面白い! そりゃ食べてみたい!
もしくは 「食べるのは遠慮しておくけど、見てみたい!」 という方はクリックしてね。


[PR]
by hirfi | 2006-05-25 23:34 | びっくり!
日曜日は、ボクのコーチのジュディ&アーサーのご夫妻からのお誘いで食事会。

前日に地図がFAXされたのを見てびっくり!
なんと 廿日市の郊外のお店だったのね。

わがままを言って 宮内串戸駅前の「かわもと珈琲舎」さんから車に便乗させていただき、でかけました。

込み合うバイパスからちょっと入るとそこは、驚くほどのんびりした住宅街。
a0033428_20413495.jpgそんな中に忽然と白壁が現れました。

をを! すごいお屋敷だ!!
と思ったら なんと、ここが今日の会場である
 「旬菜 蔵」 さんでした。

なんと言うか どっしりと風格のあるお屋敷ですが、どこにも看板がなくて、全然お店には見えないの。


a0033428_20463758.jpg恐る恐る中に入ると、玄関も素敵!!

これは玄関に入った正面。

a0033428_2052327.jpgこちらはいい感じの天井。

古民家をとても丁寧に、きれいに再生されていて、それはそれは風情があるのです。
建物自体は古いけど全体をリフォームされていて、トイレなんかは最新の設備になっていたので驚いちゃいました。

ホントはもっと写真を取り捲りたかったんだけど、今回は便乗メンバーだったのでちょっぴりご遠慮。

ここはお料理がコースしかないらしい。
昼のコースと夜のコースで、月変わりでお任せメニューになっているんだって。
こだわりまくって選ばれた素材と、手作り風の味のある器でそれはそれはおいしい和食のコースだったですヨ。

ぜひとも行ってみたい! と思う方はクリックしてね


食事もさることながら、この日のメンバーは面白い方ばかり。
なんと言っても 「倉敷珈琲物語」をWEB上に書き上げた著者のタカシさんのお話は圧巻で、まるでとても面白い小説を目の前で読んでいただいてるよう。

あんまり話が面白くて夢中で聞いていて、せっかくの料理がちょっぴりお留守になったのが残念でした(きれいに全部食べてたけどネ・・・)。

初めて訪れたのに、なぜかとてもくつろげるおばあちゃんの家にいるみたいなゆったりした場所で、ほとんどが初対面の方だったのに ゆっくり楽しみながら ほっぺたが落ちそうなご馳走の数々をいただく・・・ 思いがけない珠玉の時間をプレゼントしてもらいました。

ジュディさん、最高のプレゼントをありがとう!!
とてもシアワセな日曜日を過ごさせていただきました。 (●^o^●)
[PR]
by hirfi | 2006-05-24 21:18 | ご近所ぐるめ
今日はある友人を「励ます会」ってのがありました。

a0033428_965343.jpg企画したのはボクではなかったんだけど、店長の接客がナイスな和味(なごみ)庵でスタートです。

前回和味庵に行った時の記事はこちら
和味庵 リピート編

メンバー5人だったんだけど、今回は店長オススメのオリジナルメニューから義経鍋をいただきました。
それぞれのおなかの空き具合に合わせて、鍋の具が選べるのね。

弁慶:和牛・地豚・海の幸のミックス+旬野菜
義経:和牛・地鶏・地豚の三種盛り+旬野菜
牛若:和牛・地鶏・地豚の三種盛り+旬野菜
静:地鶏・地豚の二種盛り+旬野菜

当然上の方の弁慶が多くて、下の静は少ない。

a0033428_9164229.jpgで 1人ずつ区分けされた鉄板とかわいいしゃぶしゃぶ鍋が1つになったオリジナルのお鍋で各自が焼いたりしゃぶしゃぶしたりして食べるわけなのです。

1人ずつ 具が選べるところがおもしろいでしょ。

このお鍋は2度目なんだけど、どのお肉も素材にめちゃめちゃこだわっていてすごくおいしい!
甲乙つけがたいけど、ボク的には日向地鶏が一番スキです。

ジューシーな焼肉に生わさびをゴリゴリとすりおろしてつけて食べるとバリウマ。
店長は しょうゆダレに入れるようにと言ってくれてたけど、ボク的にはお肉に直接乗せて食べる方が断然おいしかったかな。

今日もおいしいものが食べられてシアワセ!! (●^o^●) 

これはおいしそうだ!と思った方はクリックしてね


ま そのあと色々ありまして、神谷店長&突然だけどアンティークのなみえママなどに散々迷惑をかける事態になったんだけど、この話はちょっとオフリミットです。
ふふふ 聞きたい??  でも、教えてあげないヨ。

神谷店長、昨日はホントにごめんなさいでした。 m(__)m
なみえママも、突然乱入した挙句 素敵な(!?)初体験をさせてしまってごめんね。
今度は迷惑かけないようにちゃんと飲みに行くからね。

ボクも独立する頃いろんなことが重なり合ってかなり荒れていた時期があって、あの頃は友達や当時居候事務所させてもらっていたところの社長とかに何度も迷惑をかけちゃっていたので、あまりひとごとではないんだな。

あの頃 飲むたびに管巻いていたボクを「やれやれ」と言いながら支えてくれた人たちのおかげで穏やかになったボクがいるし、荒れずにいられない心がよく分かるもんね。

てな騒動のおかげですっかり酔いが醒めちゃったので、帰宅寸前で久しぶりに「しあわせのたね」にまで寄ってしまった。
すっかり汗びっしょりになっていたし、ビールが飲みたかったんだ!

そうそう 荒れていた頃にここには随分お世話になりました。
ママに何度も家まで連れて帰ってもらったんだよねぇ・・・

なんて 昔話をマスターとしながら ビール1杯と焼き鳥3本ほど頂いていたら とんでもなくパワフルなおばちゃんが乱入してきたので、早々に退散しました。

この量といい、ホントにオヤジの「帰る前に一杯」みたいだなと 頭をぽりぽりしながら帰ったボクの、短いようで長い一夜でした。
[PR]
by hirfi | 2006-05-20 23:59 | ご近所ぐるめ
今日はお客様と一緒に、西原の祇園新道沿いある「鎌倉パスタ」でランチしてきました。

元々「サン・マルク」があったところに、店内をがらっと改装して めっちゃゴージャース&おしゃれ&ハイソな雰囲気で系列会社のパスタ屋さんができているのです。

今日はお客様と一緒だったので写真が取れなかったのが残念だけど、まずは玄関からカッコいい。

広めの玄関で靴を脱ぎ、シューBOXへ。
要するにゲタ箱なんだけど、カギといい、そのたたずまいがすでに絵になっているですよ。
靴脱ぎから上はたたみになっていて、とっても足に優しい気がする。

ここは従業員教育がすごくしっかりしているなぁという印象で、笑顔・言葉遣い・気配りの加減が抜群です。

ボクたちが案内されたのは少し小さめの部屋のテーブル席だったけれど、大きい方の部屋は全面畳敷きで、ほとんどの座敷机は掘りごたつ式になっているようでした。
スペースがとても広く取ってあって、とにかくゆったりしていて、調度類もかなり凝った雰囲気になっています。

今日 ボクが食べたのは
 「たことオリーブのパスタ バジル風味」だったけど、ここは和風パスタと中華パスタが充実しているね。
メニューが気になる方は、こちらの「鎌倉パスタ」HPから メニューを見てね!

こだわりの生麺、こだわりのハーブパン、珍しいザーサイのサラダ。
どれもとってもおいしかった!
パスタとランチAセット(ハーブパンとサラダ)で 合計 1,638円なり という ちょっとリッチなランチだったけど、このゆったりした空間で過ごす贅沢さは ◎ でした。

デートや軽いランチ接待に最適なお店を発見しちゃったヨ!
[PR]
by hirfi | 2006-05-16 20:10 | ご近所ぐるめ
以前 きのぴーがとっておきの隠れ家として教えてくれたしぶいショットバー。
職人技・ダワーズバー(Dour-s Bar)

あんまり行くチャンスがなかったんだけど、先日 5周年記念ライブをやるというハガキをいただいたのを思い出して、相方の誕生日祝いの後、ちょっと寄ってみました。
うーん 久しぶりに ちょっと大人のまったりした雰囲気。
いいねぇ。。。

既にかなり酔っていたボクたちでしたが、久しぶりにカクテルを楽しんだデスよ。
1杯はマスターオリジナル、爽やかなペパーミントグリーンのカクテル。
2杯目はついつい なつかしのマティーニなんか飲んじゃったりしてネ。

久しぶりのマティーニは大変おいしゅうございました。
あれってすぐ酔っ払っちゃうから、なるべく飲まないようにしてるんデス。 (*_*;

ダワーズ・バーの
5周年記念ライブは 明日 5月16日(火)。
 20:00~ と 22:00~ の入れ替え2部制なんだって。

 チャージ:¥2,300.- (w/1drink)
   2ステージ通し券は ¥3,600.-

 出演者は
  Musician:小田原 政広さん(gt)
         山本 優一郎さん(b)
  Guest:佐伯 麻由さん(fl)

 きっとぐっと大人な雰囲気になるんだろうなぁ。。。  
[PR]
by hirfi | 2006-05-15 23:58 | ご近所ぐるめ
夕べ仕事帰りにおなじみのパスタ屋さんにごはんを食べに行ったら、不思議な唐揚げを試食させてくれたのヨ。

鶏の唐揚みたいで少し芯があるような歯ごたえを感じるんだけど、基本的にほとんど無味無臭っぽい。
ピリ辛のおいしいソースがかかっていて、本体の味がほとんど分らないんだな。

ママが 「これが何か当てられたら、サービスしちゃいますよ!」 と言うから、隣のテーブルにいた親子連れのご夫婦も一緒になっていろいろ考えた。

その奥さんが 「ちょっと おから っぽくない?」
と言ったらママが 「いい線行ってる。おしい!!」

ご夫婦+ボクの3人でウンウン10分くらい考えたけど、結局降参した後教えてもらったのが
おからこんにゃく
なるものだった。

調べてみると、【 おからこんにゃく 】とは、
青森県に住むの菜食料理研究家の岡田さんという主婦が発明した「おから+こんにゃく」の組み合わせの新しい食品で、なんと特許まで取っちゃってるというものらしい。

原材料は、おから・こんにゃく粉・卵・こんにゃくを固めるためのカルシウムだけ。

お肉に近い食感だけど、鶏のもも肉の15分の1しかないという低カロリー。
しかも、食物繊維がとても多くて、糖尿病の専門医が油を使うメニューでも治療食に使用できると評価した程の健康&ダイエット食品なんだって!!

花まるマーケットで取り上げられて以来大ブレークしちゃっててものすごく手に入りにくくなっているらしいけど、かなり興味をそそられました。

どこかで一度取り寄せてみようかなぁ・・・

興味のある方はこちらからどうぞ
お肉みたい.net
菜食健美
リカロ倶楽部
 
[PR]
by hirfi | 2006-05-12 14:38 | びっくり!

チーズむすび

a0033428_8524759.jpg一見普通の塩むすび(ちょっとひしゃげてるけど)

ぢつは、中身がチーズなのだ!

a0033428_8535260.jpg


炊き立てのご飯の香りで突然思い出して、作ってみました。

いつ頃からか、ウチの母のおむすびはたいてい中身がチーズだったのね。
物心ついた頃から、遠足はもちろん、弁当時代だった高校の頃も時々出てきたかな。

チーズ好きのボクにはとても嬉しいものだったんだけど、なぜ、ウチの母はあんなものをおむすびに入れようと思いついたのか、それは今でも謎なのです。
もしかするとボクがおねだりしたのかもしれない・・・ (^_^;)

あの頃はベビーチーズ(プロセスチーズ)を2つに切ったかなり大きめサイズが入っていたけれど、今日は三角の6Pチーズを小さ目にちぎってマス。

表面の塩を少し強めにした方がおいしいヨ!
チーズの塩気、ご飯のほんのりした甘さに表面に濃い目の塩味、さらに海苔をしっかり巻けば一段とおいしくなること請け合いデス。

たいていの人はこの話をすると「気持ち悪い」と言うんだけど、マヨネーズご飯同様で思いの他いけるからやってみてね!
近頃のカリフォルニアロールとかなら、ご飯にチーズが入っているでしょ?
そう突飛な味ではないのだじょ。

熱いご飯+チーズの作りたてもおいしいけど、冷めても意外と大丈夫。

以前は一度に6Pチーズ一箱をぺろりと食べちゃうくらいチーズが大好きなボクは、マヨラーならぬチーザー(!?)。
そこまでではないけれど、チーズが好きって方にはオススメのお手軽むすびだよ~ん。

ン十年ぶりに作ってみました! おいしかった!! (●^o^●)
[PR]
by hirfi | 2006-04-17 20:54 | なつかしの味