広島のぷくっとした食いしん坊のおいしい日々です


by hirfi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

インフルエンザ

はぁ やっと人間に戻ってきた。

先週はとうとうインフルエンザにやられ、丸4日寝込んでおりました。
去年11月に2週間以上風邪で高熱と微熱を行ったり来たりする日々を過ごしたから、当分風邪は引かないだろうと思ったら甘かった・・・

週末からようやく少しずつ動き始めたけど頭がボケボケで、携帯電話を忘れるわ、お客さんところにあれこれ忘れ物はしてくるわ、情けないことこの上なかったです。
とほほ・・・

今週から気を引き締めて頑張らねば。
そうじゃなくてもいそがしくなり始めているこの時期、1週間のロスは痛い!

ということで ねじりハチマキ キュッ と締めて行って参りま~す。
[PR]
# by hirfi | 2006-01-23 09:18 | トホホ
とんでもない雪害のおかげであちこちでトラブルが発生し、5日深夜にようやく広島に戻ることができました。

1日以降の記事は携帯から送ったものでしたが、なにしろ携帯のカメラは画素数が低すぎてピンボケばっかりでしたね。

さて、久しぶりにパソコンからの投稿です。

あらためまして、皆様 あけましておめでとうございます。
更新がすっかり滞っている今日この頃ですが、今年もまた1年よろしくお願いいたしますネ!

さて、どうにかボクは無事に帰ってくることができましたが、新潟は豪雪で大変なことになっています。

毎日新聞やニュースで見かける「津南(つなん)」「妙高(みょうこう)」あたりはボクの実家がある「上越市」という、県下では3番目の地方都市の一部です。
昨年の市町村合併でなんと15市町村が一気に統合して、直江津・高田を中心にかなり広いエリアがすべて上越市ということになりました。

>間違い発見。
>妙高は妙高市という新しい市になっていました。
>妙高の皆さんごめんなさい、お詫びして訂正しておきます。(1/11)


うちの実家も以前は大潟町という町でしたが、今では上越市に仲間入りさせてもらっています。


で 雪害の話。

思い出してみると、ボクが子供の頃は結構毎年雪がたくさん積もっていました。
ウチの実家は海岸線なのであまり雪が積もらないんだけれど、それでも子供の頃は1mくらい積もることがザラだったし、高田より奥の地域では2m・3mというのもそれ程珍しいことではなかったように思うのね。

a0033428_14352448.jpgボクの母校は新潟県立高田高校というところで、今回久しぶりに近くに行ったので写真を撮ってきました!

で、高校のときも2~3回、生徒全員で学校の屋上の雪下ろしをやらされた記憶があるのです。

ボクが大学に入って東京に行った頃から徐々に雪が少なくなってきて、いつの間にか豪雪地帯だったこの地区でも雪への備えが少しゆるくなってきていたのかなぁ・・・

普通雪が積もるのは年が明けて1月中旬以降だったと思うので、準備がまだ間に合っていなかったというのもあるのかなぁ・・・

姉貴が10年くらい住んでいた中越の方は、地震があって多少おちついたと思ったらこの雪で、さぞかし大変なことだと思います。
雪はこれからが本番だけど、皆さん がんばってしのいでくださいね。
[PR]
# by hirfi | 2006-01-08 14:42 | あれこれ
a0033428_149262.jpg

ローカルキャラ発見!
離島戦隊サドガシマンだ~。
キャラは、シマナガシーブルー、トキレッド、ザクザクゴールドの3人+悪キャラのズルガシマンが2人だ!
新潟ではテレビCMも流れているらしいよ!
[PR]
# by hirfi | 2006-01-03 14:09

北陸のご当地ビンズ

a0033428_15375426.jpg

乗換えの富山県は高岡市です。
乗換え案内でよく確かめずにチケットを取ったら、高岡での乗り継ぎ待ち時間が 45分もあってびっくり!
でも、おかげさまでおもろいものを見付けました
[PR]
# by hirfi | 2006-01-01 15:37

あけおめ! 京都より

a0033428_1233493.jpg

新年明けましておめでとう!
只今 広島から新潟県の直江津に向かって移動中。
京都はピーカンでめちゃめちゃいいお天気です。
今日は初詣びよりだね

今年もよろしく~
[PR]
# by hirfi | 2006-01-01 12:03

今年も1年ありがとう!

いやはや なんだかバタバタ忙しいばっかりであっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。
今日はもう 大晦日ですね。
皆さんすでに年末年始のお休みなんでしょうけど・・・

ボクはもう1日頑張ります!
毎年 年末は12/31までお仕事なんだよね。

それはそれとして、今年はほんとに有意義な1年を過ごすことが出来ました。
支えてくれた皆さんに感謝・感謝です。

来年はホントに勝負の年だと思ってるんで、一段と頑張るゾーー!

年明けは1日~5日まで故郷 新潟に帰ります。
ほとんどインターネットできない環境になってしまうのが、ちょっと不安だけど、パソコンから離れたバカンスを楽しんできますね。

それでは、皆さん 良いお年を!! (*^_^*)
[PR]
# by hirfi | 2005-12-31 08:59 | サイコー!!!

創業塾のお手伝い

お客様でもあり、近頃何かと仕事のチャンスを下さる ㈲レボ・リューションの河野上社長が担当された広島県商工会連合会の Action!創業塾で、少しばかりお手伝いをさせていただきました。

Action!創業塾 始まり!!という終わり!!

今回の創業塾は通常の2倍のボリュームで、
 ビギナーコース 5日×6時間
 チャレンジコース 5日×6時間
合計60時間、土日を使って延々と、着々と起業準備をしていただくという構想です。

今回の創業塾の特長は ネーミングにも表れている通り、とにかく

書くべし・描くべし・画くべし!

ということで様々なフォーマットを用意して、着想・経営理念・行動計画・事業計画・チェックリスト等々を次々どんどん自分で書いて描いてアクションをしていこうというちょっと新しい試みでした。

ボクが担当したのはその中の 「大好き!会計」 という分野で、自分たちの役に立つ、分かりやすい日報から会計にチャレンジしてみようと、かなり思い切ったスタイルで企画した内容だったのです。


受講生の皆さんにあとから聞いてみると、

「大好き!とまでは行かないけれど、やってみようという気になれました」とか
「これなら自分でも出来そうです」とか
人によっては 「こんなすごいフォーマットは初めて見ました!」なんて持ち上げてくれた人もいましたけど、まぁ かなり好評だったのが嬉しかった!!

特に起業したての人に向けて、新しい会計のアプローチができるという確かな感触を得た、ボクにとっても ACTION! なできごとだったのです。

最終日 参加者ほぼ全員が3分間のプレゼンテーションを行ったけれど、どれも完成度が高くて、これからが楽しみな人ばかりです。


打ち上げにも合流させていただいて、20人ばかりの人たちとあれこれ話をしたけれど、やっぱりこういう人たちはみんな勢いがあるね!!

ボクはほんのちょっと先輩なだけだけど、彼らといい意味のネットワークを持ち続けて、広島をどんどん元気にしていきたいなと、改めて思った楽しい時間でした。

でも、終始一番元気だったのは 仕掛け人の河野上社長だったかもしれないなぁ・・・
[PR]
# by hirfi | 2005-12-05 23:50 | サイコー!!!
きのぴーがなにげに紹介していた無料まんが立ち読みサイト 464.jp

はまってしまいました。
そうじゃなくても結構忙しくて帰るの遅いのに、ついつい立ち読みしています。

今 熱中しているのは ハヤリの「NANA」

ああ! 買わなくても思い切りマンガが読めるって幸せ!!

きのぴー、いいもの教えてくれてアリガトね。 (^_-)-☆
[PR]
# by hirfi | 2005-12-03 01:41 | 大好き!!
久しぶりに映画を見たよ。

ALWAYS 三丁目の夕日」。

東京タワーが出来つつある昭和33年の東京

都電がちょうど広電のように路面をゴトゴト
オート三輪が現役でパタパタ
中卒の「金の卵」たちが集団就職で上京し
テレビがある家にご近所が総出でプロレスを見に集まる

そんな懐かしくて、暖かかくて、かなり貧乏くさくて、めちゃめちゃ人情味に溢れた映画。

下町の小さな商店街で起きるなにげない日常のできごとばかりなんだけど、気づくとなぜかずっと涙を流してみているボクがいる。
なにが・・・こんなに胸に沁みるのか良く分からないのだけれど、
じわーーーーっと心に沁みてくるなんとも言えない懐かしさと人情味が
涙腺を刺激して止まないのです。

「北の国から」「Dr.コトー」の吉岡秀隆という役者さんは、情けない男の役を演らせたらほんと、天下一品。
そして、吉岡君に負けずにいい感じの情けなさを演じてくれたのが、須賀健太くんという子役の男の子。

この二人がひょんなことから一緒に暮らし始め、様々な出来ことを通じてなんとも情けない親子もどきになっていく姿が一番感動的でした。
(褒めてるように見えないかなぁ・・・褒めてるんだよ、ホントは)

もう1軒の主人公ファミリー、お父さん=堤真一、お母さん=薬師丸ひろ子、集団就職で青森から来た女の子の堀北真希ちゃんもナカナカだけど、やはり情けなくてどん臭い吉岡親子もどきの方に目が奪われてしまうのです。

この映画はお勧めです。
特に40代以上の方、絶対損はないから見てみてね。
子供の頃のあの世界が、見事に再現されていますよ!
[PR]
# by hirfi | 2005-11-23 11:41 | サイコー!!!

ユンケルいろいろ

この前の記事で当たったユンケルがどのくらいのものか興味があったので、佐藤製薬さんのサイトに行ってみました。

ユンケルだけで独立したサイトがあって、これがえらく凝ってるんだな。

今日は仕事がキャンセルで思いがけず暇だったので、思わずゆっくり見てしまったノダ。

まずは素朴な疑問に答える「教えてユンケル!
 ユンケルの名前の由来とか
 どうしてドリンク剤はちっこいビンなのかとか
 ユンケルはどうして高いのかとかとか・・・
読み出すと止まらなくなっちゃうね。

ユンケル診断
は、今日のあなたにぴったりのユンケルを教えてくれるし、 (^。^)

ALL LINEUP」はユンケル全商品をひと目で把握できて便利だじょ。

御用とお急ぎで無い方は、一度見てみる価値あり!

では、最後にクイズです。

ユンケルは全部で32種類ありますが、
  1) 一番高いユンケルはおいくらでしょうか?
  2) 一番安いユンケルの方はおいくらでしょうか??


答えはこちら・・・
[PR]
# by hirfi | 2005-11-19 15:01 | あれこれ
昨日セブンイレブンでクジを引いたら当たっちゃったヨ~~~!!
a0033428_8522954.jpg

はい、ユンケルです。
どのくらいすごいユンケルか、ボクは良く知りません。

でも、ユンケルって1,000円ぐらい平気でするのでしょ?
お弁当とお茶で700円かそこらだったので、ナカナカの当たりだったのではないかしらん。(^_-)-☆

でも、昨日のお客様のところでの会話・・・
お嬢さん「うわ、すごいついてるじゃないですか、こりゃ年末ジャンボ買うしかないですよ!」
専務さん「いや、これでツキを使い果たしてもう終わりと見たね」

うう こんなもので今年のツキが終わるのはいやだぞぉ。。。
[PR]
# by hirfi | 2005-11-18 08:59 | びっくり!

ひろしまSOHO博 ’05

すっかり中国地方のブログの雄となったきのぴーさんも今日行かれたようでしたが・・・
SOHO博 行ってきたで!

ボクも今日 ひろしまSOHO博’05に行ってきました!

今年はアステールプラザに会場を移し、一段とスタイリッシュな仕上がりで、インキュベーションフォーラムではないけれど、ほんと、SOHOプロダクション所属の皆さんのお仕事の質の高さが伺えます。

こんなプロ集団と同じプロダクションに所属できていることに感謝!
頑張っている皆さんに、たくさんのパワーを分けていただきました。

ちょっと毛色は違うけれど、ボクも来年はブースが出展できるように頑張ろう!!
と改めて心に誓ったのでありました。
自分に誓うだけだとすぐなし崩しにしてしまいそうだから、ここでちゃんと宣言しておきます。

案内してくれた岡崎クン、忙しそうだったのにありがとサンでした。 m(__)m

全然話が変わるけれど、てっきり100円パーキングだと思ってご近所の広銀のコインパークに駐車しておいたら、1時間半あまりで2,000円も取られてしまったマヌケなボクです。
あそこのパーキングは、30分500円という高料金でした。

パーキングの形ですっかり勘違いして料金を確かめようともしなかったボクでしたが、支払う段になってマシンに表示された「2,000円」の金額にオロオロして、周囲をキョロキョロしてウロウロした挙句、結局ちゃんと2,000円を払ったところまでのマヌケな様をすべて、ちょうど目の前に駐車していた警備会社のワゴンの運転手さんに見られていて、とても情けなかったです。

賢いこの方(かなり長く駐車している様子)は、30分経過するちょっと前になると精算機のところに行って、いったん料金を0円にクリアされている模様でした。
ふーーーん そういう使い方もある訳ね・・・・

まぁ 生きてりゃいいことも情けないこともイロイロあるさ!!
と わけの分からない捨て台詞を吐きながらこの場を去ったちょいと淋しいボクでした。
[PR]
# by hirfi | 2005-11-17 00:14 | 素敵な仲間

浜省語録

先日行った浜田省吾さんのコンサートで、印象に残ったことば・・・

みんな、
両手を空に突き上げて、
思い切り叫ぼう!

「ウォー!!」

恥ずかしがらずに、両手を伸ばして、思い切り叫ぼう!!

「ウォー!!」

叫んだからって何の解決にもならないんだけど、
でも、なぜかものすごく気持ちがすっきりするから、思い切り叫ぼう!!

「ウォー!!」

今の世の中、普段はなかなか両手を突き上げて思い切り叫ぶ機会なんてないから、思い切り叫ぼう!!


「ウォー!!」

はぁぁぁぁぁぁ 確かにものすごくすっきりした・・・・
[PR]
# by hirfi | 2005-11-09 08:12 | 大好き!!
先月末 30日くらいから急に具合が悪くなって熱が出始めたものの、ちょうど月末月初はボクの書き入れ時なもんで休むに休めず ヒィヒィ 言いながらフラフラしながら何とか一番きつい時期を乗り切ったのは良かったのだけれど・・・・

皆さん、お気をつけなさい。

今年の風邪は、ホントにしつこいですぞ。 (=_=)

主な症状は
 洟水
 ガラガラ声
 しつこい咳
 だらだらいつまでも引かない微熱

ってなわけで、そろそろ10日間近くこの風邪を体内に閉じ込めてしまったようです。

ええ加減にせぇよ!!

って言いたいんですけど、誰に言えばいいでしょ。

うがい・風邪薬・ドリンク剤 等々 可能なことはすべてやっているのに、全く回復の兆しが無いのがとても悲しい・・・・

P.S. 
[PR]
# by hirfi | 2005-11-08 14:28 | トホホ
昨夜は浜田省吾さんのコンサートに行ってきたのだ!
a0033428_9331458.jpg
(写真はHPからパクらせていただきました)
思わぬところからチケットを譲っていただくことになって、行って参りましたですヨ。

10/29・30・11/1と3連発をぶち上げてくださる省吾さんの故郷広島初日。

一緒に行く約束をしていた友達にまったく連絡がつかず、姿も見せないもんだから、チケットを預っていたボクは45分も待ちぼうけをくらい、開演から15分を見逃してしまうという致命的なダメージを受けてスタートしたので、ステージの盛り上がりについていける精神状態になるのにちょいと時間がかかってしまったのが残念。 & 最初の3曲くらいを聞き逃してしまったんだなぁ。

でも、省吾さんはスゴイ人でした。
ものすごいサービス精神と、
オーディエンスを大きく包み込んで場を共有させてくれる人としての暖かさ、
故郷広島への思い入れと、広島に住むボクたちとの仲間意識とかとかとか・・・

ステージは全部で3.5部構成にもなっていて、トータル3時間以上!!
ご自分でも「オレのコンサートは長いよ!覚悟して!!」と言われてたけど、確かにその通り (^^♪

もうすぐ53歳になるとしきりに言っていたけど、あの元気、あのカッコよさ、あの踊り、伸びのある独特のハスキーボイスは1度もかすれたりすることもなくて、見事にパフォーマンス仕切ったすばらしいエンターテイメントでした。


ぢつはボク、クラプトンが大好きなんです。
でも彼は50歳を過ぎてからも何度か広島にきてくれているけれど、40代のときに名古屋まで見に行ったステージから伝わってきたエネルギーが一気にダウンして、時間も曲数も少ないし、しっとり大人のバラード or ブルースばかりになってしまっているのがとても残念でした。

ミック・ジャガーさまのように、いつまでも元気でロックンロールなおっさんをやっていて欲しいと言うのはファンの勝手な妄想だとは分かっているけれど、省吾さんはそんな期待にしっかり答えてくれたなぁ。。。

正直なところ、外タレに比べて日本のコンサートはイマイチ迫力に欠けると思い込んでいたボクでしたが、そんな思い込みをドカーンと吹き飛ばし、ボンジョビに並んでトップに躍り出た省吾さんです。

まあ好き・・・という程度のアーティストとしか見ていなかった自分がちょっと恥ずかしくなっちゃって、これからはしっかり応援しちゃいましょうと心に決めたのでありました。

今日か1日に見に行く皆様、ご期待なさいませ!
目一杯楽しませてくださいますよ。
[PR]
# by hirfi | 2005-10-30 09:38 | サイコー!!!
今日はアントレ・ハウスの有志でパワーランチならぬ
ヒルドン!
があったのです。

ザ・どん(丼) 広島パルコ店をやっている ㈲鎌屋 の鎌谷社長のご好意で、くそ忙しい昼時に店内の約1/3を占拠し、入れ替わり立ち代りでまずは 丼を楽しみました。

ボクは遅れて行ったのでとても慌てて食べたので、おいしかったビビンバねぎとろ丼の写真を取り忘れました。 とほほ。

食後はお隣のニューズデリに移動して、お茶をしながら鎌谷さんからのプレゼントやクイズを楽しみました。

鎌谷さんからのクイズの問題は・・・
「ザ・どん 広島パルコ店 では工場精米後何日のお米を使っているでしょうか?」
というものだったのですが、どうもこれには正解者なし。

そこで第2問、
「今日の ザ・どん 11:00 オープンから 13:00 までの来客数は何人?」

ということでしたが、回答はなんと、97人!!
a0033428_20261215.jpg内輪で一番近い回答は税理士に見えない税理士 菊池さんでした!

鎌谷さん、なんと3位までプレゼントを用意してくださっていて、1位の菊池さんにはご覧の通りザ・どん オリジナルどんぶりが賞品として渡されました。

2位と3位の賞品はお食事券でした。

続いて、主催者 アーバンプロデュースの青木さんから、ヒルドン!メンバーの ザ・どん 店内占拠率クイズの正解者発表!

こちらはなんと39% ということで、1位はみすわの山本さん。
体脂肪を落とすキャンディー(だったと思う) が景品で、オオウケでした。

なんとびっくり 19人ものメンバーが集まり、楽しいランチのひと時を過ごさせていただきました。

丼とお茶を合わせても1000円ちょっと程度だったのに、たくさんの割引券を下さった鎌谷さん、ホントにありがとうございました。

今度は友達を誘って行きますね!!
[PR]
# by hirfi | 2005-10-24 20:33 | 素敵な仲間
友達の船崎さんが去年はじめて書籍出版の夢をかなえたことをブログでも報告してましたが、なんと1年もたたないうちに2冊目の本を出版してしまったのダ!

a0033428_9221296.jpg
しかも、先月 この本は フタバ図書でランキング1位になったんだって!!
フタバ図書さんでランキング1位!

遅ればせながらようやく話題の本を手に入れて読んでいる途中ですが、これがまたおもしろいのです。

今回の本は広島の地で多数の企業再生を成し遂げてこられたSPCGことスカイ・パートナーズ・コンサルティング・グループの実績の中から5社の実話をもとに、船崎さんが取材を重ねて執筆されたものだそうです。

今 4話までを読み終えたところですが、どの会社もバブルのよき時代から不況になり、流通革命や金融機関等の激しい変化にギアを変え損ねて失速し、あわや・・・という時にSPCGと出会い、方向性をきちんと指導してもらうことで経営者が一気に目覚め・努力して会社を立て直したという話です。

う~ん、こう書いてしまうとなんだか身も蓋もない、面白みのない話に見えてしまうなぁ・・・(失敗)

職業柄かもしれないけれど、私が「これはおもしろい!」と思い、この本というか多分SPCG代表の加藤先生と船崎さんが一貫して主張しておられるように感じたのは、

企業は経営者次第で、どのようにも変わることができること
良い経営者は、強い信念と行動力を持っていること
さらに、その信念と行動力が生み出す「勘」が、絶妙のタイミングで運と人脈を呼び寄せていること

という3点だったのです。

ここに登場する経営陣は、きっかけがどうであれ自社の弱点に対するプロの評価・改善点への提案などを率直に受け入れ、問題をはっきり認識した途端に改善に向けてガンガン動き始めます。

感謝と熱意と信念で周囲の理解と協力を得て再生していく企業は、1社1社が1冊の本になりそうなほどのドラマに満ちています。

まだ経営者としては駆け出しのボクだけど、大きなヒントをいただいたような意味深い1冊です。

近頃流行の 「***で○○になる!」というようなビジネス本もそれはそれでいいけれど、ノンフィクションでしか伝えられないものを伝えてもらえる、こんな本を書かれた船崎さんに拍手喝采を送ります。

ぜひ みなさん読んでみてくださいね!!
[PR]
# by hirfi | 2005-10-23 09:22 | びっくり!
昨日 以前非凡会でもセミナーをしていただいていたプレゼンテーション・コンサルタントの田中省三さんが、個人的に広島で2回目のセミナーを開催してくださいました!

日常生活でも役立つ、プレゼンテーションの極意とは・・・?

今年 6月23日に1度教わっていたにも関わらず、4ヶ月足らずの間にすっかり自己流のやり方に戻ってしまい、せっかく教えていただいていたことの大部分を忘れていた自分に愕然としてしまった2時間でした。
とほほです。

それにしても田中先生、大サービスの巻でした。

鎌倉土産のお菓子は全員分配ってくださるし、
ファイル2冊分の資料つきだし、
広島特別オプションの必殺ノウハウを公開してくださるし、
最後にとんでもないおまけを全員にプレゼントしてくださるし・・・!!!

あっという間の濃くて熱~~~い2時間あまり、そしてその後の懇親会でした。

ランデブーでこじんまりとアットホームな雰囲気で盛り上がった懇親会、
自宅にいたきのぴ~を呼び出してアンティークに繰り出しカラオケ三昧
(なんと、あの、小中先生が「ダンシング・オールナイト」を熱唱!)、
さらに小中先生イチオシのお好み焼き「夢屋」でお好み焼きとギネスビールのミスマッチというフルコースで3時まで楽しんでしまいました。

田中先生&小中先生、連日深夜までお疲れ様でした。
2日続けてご相伴させていただいて、めちゃめちゃ光栄でした。
心理や哲学の専門家のお二人の会話は時々難しすぎてチンプンカンプンのこともありましたが、ぼんやりと伝わってくるイメージを必死に追いかけて聞かせていただきました。

そして、今日 田中先生はさっそく受講者にフォローメールをくださっています。

続き・・・
[PR]
# by hirfi | 2005-10-22 01:14 | 自己啓発
10月15日 ご近所の名物焼き鳥屋さん 「しあわせのたね」 が4周年を迎えました!!

マスター、オメデトー!! パチパチパチパチ・・・ v(●^o^●)v

お祝いが遅くなってごめんちゃいでした。
& リンク張ってもらってるのに、反応しなくて申し訳なかったです。 m(_ _)m

近頃バタバタしていて飲みに行く余裕がないんだけれど、通りがかりにとりあえずお祝いだけ言えたので、近々また時間ができたときに寄らせてもらうことにします。

なんたって最近は朝6時までやっちゃってるんだからスゴイ!!

色々あった昨年を乗り越えて、今年は一段と頑張っちゃってくださいネ。
[PR]
# by hirfi | 2005-10-18 10:49 | ご近所ぐるめ
すっかり秋らしくなった今日、広島ではフードフェスティバルという大掛かりなお祭りが広島城周辺でありました。
そして、広島城の入り口、RCCの手前あたりでは、中学生と高校生による「全国プレゼンテーションコンテスト」、通称「プレコン甲子園」が1日がかりで行われたのです。

ボクのお客様のところがこの事務局をやっているので、今日はボクも(どこでも会計係の)助っ人で1日行ってきたのだけど、おもしろかったですよぉ~。

それでは、ボクの長い1日を・・・

今朝はなんと集合が6時半! ということで5時起きです。
起きた時は真っ暗でしたが、家を出る頃には外が明るくなり始めて・・・
a0033428_22234752.jpg
郵便貯金ホール手前の橋を渡りかけたころには、とてもきれいな朝焼けが始まっていました。


a0033428_2227106.jpg 会場についた頃には、まるで空が燃えているかのような勢い!
祭りが始まる前のガランとした街との対照が印象的でした。


a0033428_22403751.jpgこれは早朝のリハーサル風景。
午前中は 「プレコン甲子園Jr.(ジュニア)」ということで 中学生によるプレゼンテーションのコンテストでしたが、リハーサルの頃は出演者もスタッフも緊迫感が最高潮でした。


a0033428_22432489.jpg中学生の持ち時間は1チームたったの3分。

でも、お茶の水博士ならぬ「泥の水博士(実は女の子)」が登場したり、

a0033428_2383481.jpgマトリックスばりにサングラスで身長も揃えた男の子たちによる調理実演&審査員への試食までやってしまったチームがあったり、中国5県から集まった10チームのパフォーマンスはなかなかもので楽しませてくれました。

午後は高校生によるプレコンです。
持ち時間も5分に延びましたが、さすが高校生!

フードフェスティバルにちなんで「食」をテーマに、北は山形県から西は山口県まで、範囲もぐっと全国に広がった10チームは、どれも非常によく吟味された内容でした。

一般企業の新商品開発同様に、マーケティング&市場リサーチから地元の名物を生かしつつ斬新で思いがけないような食べ物アイディアを満載し、笑いを交えながらの思わず「こりゃすごいや!」とうならされることが多い、あっという間の時間でした。

中学生の頃からこんな風に考えて発表する機会があれば、いやでもビジネス感覚が多少はみについてくるなぁ。
近頃の子供は・・・ という批判もよく聞くけれど、今日の子供たちのように素晴らしいものを持って、素直に明るく頑張っている子たちもたくさんいるのよね。

最近の様々なニュースで、これからの日本についてはとっても悲観的に考えていたボクですが、まあ それほどでもないんだぁ・・・ と こちらも夢を与えていただいた気がしています。

かなり疲れたけど、めちゃめちゃ有意義な1日が過ごせて大満足のボクだったのでした。。。
[PR]
# by hirfi | 2005-10-16 22:16 | サイコー!!!

日本海の夕焼け

広島ですっかり仲良くなっていた友人のシドちゃんが、北海道にUターンして独立しました。

なんと 広島⇒札幌 2,200キロ以上に及ぶ長旅を一人車を運転して、あちこち挨拶回りしながら移動していたようで、その様子が 全国各地のうまいもの情報 と一緒にブログになっていてとてもおもしろかった。
仙台から秋田へ

で、トラバしたこの日、彼は今までの太平洋側コースからなぜか日本海側に抜けているのですね。

この日本海の夕焼けが懐かしい!!

プロフィールにも書いてますが、ボクは三重県松阪市で生まれて3ヶ月で新潟県の直江津(現在の上越市)という町の隣にある大潟町というところに引越し、高校卒業までと、24歳~26歳の3年間を過ごしました。

今もこの町に両親と姉の一家が住んでいるし、ここがボクの故郷です。

で 女の子のクセにめちゃめちゃヤンチャ&お転婆だった小学生の頃のボクは、外を遊びまわってちっとも家に帰らないもんだから、母親に

> 門限を日が沈むまでにします。
> それまでに帰ってこなかった家に入れない!!

という恐ろしいルールを決められてしまったのです。

以来 沈む夕日と必死で追いかけっこする毎日が始まりました。

夕日は、沈み始めるとなぜか加速度がついたかのようにスピードを上げて、みるみる海に姿を隠していきます。
油断してまだ大丈夫だろう・・・とのんびりしていると、ほんのちょっぴりの間に半分以上が水平線に沈んでいることも度々です。

なにせ広い田舎で防風林やら砂浜やらまで出かけていって遊んでいるんだから、家まで結構距離があって遠い遠い・・・ (=_=)

短距離は苦手だったけど、長距離なら学年10位前後に食い込めていたのは、この毎日の夕日との追いかけっこのおかげかもしれません。

こんな毎日を過ごしたおかげで、それまであまり気にしていなかった 海に沈む夕日 がボクにとって特別なものに変わっていって、大好きな原風景になりました。

とても懐かしくて大好きな景色に出会えて嬉しかった。
シドちゃん ありがとネ!

P.S. 
今にして思えば、ちょうど拉致被害が多発していた頃の新潟の海岸でした。
「怖いおじさんに攫われるから、海岸に言ってはいけない」 と 母親が口を酸っぱくして言っていたのは本当だったのですよね。
いやはや 攫われなくてよかったなぁ・・・  (^_^;)
[PR]
# by hirfi | 2005-10-11 17:41 | 大好き!!

復活!!

なんとほぼ丸2ヶ月もの間お休みしてしまいました。
いつも見に来てくださる皆さん、ごめんなさいでした。

10月に入り、ようやく仕事も一段落。
気分が落ち着いてきたので、またブログを復活することにします。

セミナーに追いまくられた2ヶ月間、結構きつかったです。
昼間セミナーをやって、夕方から普段のお客様のところに顔を出して、夜帰ったら翌日のセミナーの準備・・・ という日が続いて、生活のサイクルが変わったら、メールやブログへの意識がすごく低くなっちゃったのが我ながら驚きでした。

それと、久し振りの長期セミナーだったから体がしんどかった! (T_T)
毎日足がパンパンでジンジン。
そのうち腰やら首・肩までしんどくなってきて、最後の頃は ホワイトボードに板書する手が上がらなくて往生しました。

あまりの運動不足が祟ったようです。
ということで 今月から思い切ってスポーツクラブに入りました。
その話はまた 今度ゆっくり・・・ですね。

とりあえず まずは 復活のご挨拶!
どうぞこれからまた よろしくお願いします!!
[PR]
# by hirfi | 2005-10-10 11:51 | あれこれ

可哀想な金魚

a0033428_813224.jpg

相棒が金魚を飼い始めたのです。

しかし!
黒いデメキンはとんでもなく悪い奴でした。
赤い金魚を追い掛けまわしていじめまくるのです。
(これは、赤い金魚をつつきまわす黒デメキンの証拠写真です)

可哀想に赤い金魚は1日でしっぽがほとんどなくなってしまい、慌てて仕切りをしたけどまにあわず、翌日には短い命を終えてしまいました。。。 合掌。。。

黒デメキンは「金魚喰い」と命名されて孤独に水槽を独占しています。
彼には当分相棒が与えられる予定がありません。
[PR]
# by hirfi | 2005-08-11 08:13

納涼ケンタッキー

a0033428_17483450.jpg

横川駅前のスーパー フレスタ1階にある ケンタッキー フライドチキン の前にいるカーネル・サンダースおじさんも、あまりの暑さに納涼スタイルになっちゃってました。\(^-^)/
[PR]
# by hirfi | 2005-08-08 17:48

絶品!チラガースモーク

今日は久々にご近所のお好み焼き 【タータン】で夕食を食べてきました。

マスターのタータンが、これ食べてみそ!
って出してくれたのが「チラガースモーク」・・・・

a0033428_23575397.jpg
なんと! 沖縄料理で豚のほっぺたのお肉なんですって。

正直 調べてみるとチラガースモーク=豚顔皮の燻製って出てくるくらいで、確かに豚の顔の形そのままってとこがあるので、かなりゲテモノの類みたいなんだけど、でも食べてみたらおいいしいのダ!!
こんなものがペロッっと食べられる自分がちょと怖いかも・・・

なんたって顔の皮ですから、コラーゲンたっぷり。
ちょっぴり甘辛く煮込んである感じだぁね。

明日の朝はぷりぷりのべっぴんさんかな>ボク
(テラッテラのアブラギッシュでないことを祈ります)
[PR]
# by hirfi | 2005-08-06 23:54 | ご近所ぐるめ

当て逃げじゃあ・・・

曇り空がすっきり晴れて、快適な気分で車でちょいと遠方に仕事に出かけた月曜日。

お客様の事務所に入ってあれこれ打ち合わせをしていた途中でふと窓の外を見たボクは、そのまま凍りついてしまったのでした。。。

a0033428_23115136.jpg

ああああ 車が、車が・・・

これは車の真正面。
いったい いつこんなことに???

気を取り直して打ち合わせを再開しつつ、
頭の中で必死に記憶を辿って自問自答してました。

確か 金曜日帰ったときはなんともなかった
・・・・と思う・・・たしかそのはず・・・

これだけこすっていたら、いくら鈍感なボクでも絶対気づく
・・・・よね・・・自信ないけど

今朝はバタバタで気づかなかったけど、既にこうなっていたんだろうか
・・・まさかここについて30分くらいの間に、しかも事務所の目の前では、まさかね・・・

考えても考えても、なぜこうなったかが分からない。

新車を買って1年4ヶ月、もうあんまり新しくはないけれど、結構大事に可愛がっているつもりだっただけに衝撃が大きくて、この日は1日少しふさぎ気味で仕事を終えました。

用事を翌日にまわして急いで帰った駐車場、車を停めて周囲を見回すと、
「ああ あった!」

ナンバープレートのカバーの残骸がバラバラとそこらに飛び散っています。
(このカバー、トヨタのネッツスクエアでつけてくれていたものが割れちゃってました)

じゃあ やっぱり 当て逃げだったんだ。。。。

そのまま家賃を払いがてら大家さんの所に行ったけど、案の定何も聞いていないとのこと。

お店の駐車場ならいざ知らず、まさか自宅でこんなひどい当て逃げにあうとは情けない。
ボクが入っている自動車保険の車両保険はエコノミータイプだったので、残念ながら修理代は100%自己負担だって。

泣く泣く今日 以前からお世話になっていてお客様でもある 中村自動車鈑金工作所に電話をしたら、板金と塗装でほとんどわからないように直してあげるというありがたいお言葉。
しかも値段は想像していた半分以下 (^。^)

さらに、工場のある緑井から客先の廿日市市まで代車で取りに来てくださるって!!

持つべきものはお友達。
困ったときにこうやって助けてくださいます。

中村さん いつもありがとネ!

アンラッキーなできごとだったけど、ちょっぴりしあわせな気分にしていただきました。

どうも出費がかさむこの夏、3度目の大出費がないように用心して行動しようと思ったトホホなボクでした。。。
[PR]
# by hirfi | 2005-08-03 23:48 | トホホ
最高においしい店発見!!(かなり高いけど)

相棒のボーナスが出たってことで、以前から自慢していたお店に連れて行ってもらいました。
楽飲食「昌や」っていう小料理屋というかちょっと高級な居酒屋というか、この手の店はあまり行かないのでなんて呼んだらよいか良く分からないんだけれど・・・

とにかくおいしいんです。
素材厳選、料理もすごい!! シンプルだけどうまいぞ!!!

では この日に食べたお料理をご紹介しませう。

まずは 冬瓜の含め煮を冷たーく冷やし、生の水ナスをそえた前菜。
冬瓜の緑が鮮やかで、夏らしい。
薄味で絶妙のいいお味です。
これからどんなものが出るのか、楽しみだぞ!

続いてお約束のお造り盛り合わせ。
あわび・さざえ・とり貝+いかとうに、さらに鱧(はも)を香ばしくさっとあぶったもの。
さざえととり貝も軽くあぶってあったんだけど、貝ってさっとあぶるとすごくおいしくなるんだね!

ここで 大将との話でボクが
「鱧をあまりおいしいと思ったことがない」
と言ってしまったもんだから、彼が発奮してしまいました。

a0033428_864231.jpgその結果がこれ!!
携帯のヘボいカメラなのが残念だけど、なんと鱧のしゃぶしゃぶなのだ。
しかもおませなマツタケまで添えられちゃってるし。
早いマツタケのことをなんやらというと名前を聞いたのに、忘れちゃったなぁ。


a0033428_8101671.jpgかわいいお鍋が沸騰したら、さっそくシャブシャブシャブ・・・

をを!
鱧が花開いてきれいだぞ!!


a0033428_813557.jpgポン酢があるけど、何もつけなくてもブリうまい!!

はい大将。
ボクが悪かったです。
鱧ってとってもおいしいです。

マツタケもシャブシャブしてカボスを絞ったらめちゃめちゃおいしかったです。

はぁぁ  天国じゃあ・・・


a0033428_8191161.jpgカウンターの横に並ぶこの甕が気になってねぇ。
なんとこれ、泡盛なんだって。

エキゾチックな蓋が愛らしいでしょう。
ついつい誘われて一杯いただいちゃいました。

43度というめっちゃ強いお酒なんだけど、これがまたまろやかでおいしい!!
ついついググッと飲んでしまいそうになるのをこらえるのが大変でした。

そしてメインのお肉はすっごい霜降りのステーキ。
大将も「すごい霜降りでしょ、うまそうでしょ、楽しみにしててね」と楽しそうです。
これだけは少し濃い目にお味がついていて、いったいここは和食の店なのか、フランス料理店なのかと思いたくなるようなお味。

はぁぁ もう どうにでもしてっていう感じ・・・・

最後に目の前でバッテラをささっと握ってくださって、これがまたサイコー!!!
サバ寿司好きのボクは、大阪方面に出かけると必ず買って帰るんだけど、サバ寿司が嫌いな相棒はめったに食べないのに、「これならワシでも食える、こんなサバ寿司買ってきて」だって。

こんな贅沢なサバ寿司なんて、買って帰れるわけがないっちゅうのにネ。

とにかく何を食べてもおいしくて、まだ若くて話もめちゃめちゃおもしろい大将が目の前で次々に作ってくれる料理を見ながら食べられるのがサイコーです。

この日は二人で16,000円あまり。
なるほどボーナスが出た時でないと奢れないお値段でした。 
ご馳走になりましたです。(^_^.)

------------------------------------------------------------
さて、この「昌や」 場所が分かりにくい、知る人ぞ知るっていう感じのお店。
ホントは自分の隠れ家で内緒にしておきたいところだけど、あまりにおいしいのでぜひ皆さんにも食べてみていただきたい!

値段が値段なので気軽には行きにくいけれど、「ここぞ!」という時に行ってみてね。

a0033428_839026.jpg地図はこちら・・・
クリックすると大きくなるヨ!

住所は 広島市中区本川町2-2-11
電話が 082-296-5543 

何曜日が休みか聞き忘れちゃったので、心配な方は電話して聞いてくださいね。

最近仕事が立て込んできている上に暑くてばて気味だったけど、「昌や」のおかげですっかり元気を取り戻したボクだったのでした。。。
[PR]
# by hirfi | 2005-07-26 08:45 | ご近所ぐるめ

恋人よ・・・by 野沢尚

いやぁ 泣いちゃいました。
野沢尚さんの「恋人よ」というかなり長めの小説です。

a0033428_8505668.jpg幻冬社文庫から上下2冊組みで出ているんだけど、下巻の90%はずっと泣きながら読んじゃいました。
あまりに泣くもんで鼻水までダラダラになるし、読みにくいし、目は腫れるしでもう大変。

小説・コミック・映画にドラマと何を見ても読んでも感情移入が激しいボクはすぐに泣いてしまいますが、ここまで泣いたのは久しぶりです。

同じ日、同じ時間にかの椿山荘で結婚式を挙げる2組の夫婦の結婚式当日から始まって、一見平和で幸せな2組の家庭の裏にドキドキハラハラがいっぱい隠れているのです。
恋愛・家族・不倫・裏切・・・そして後半は意外な展開で、全680ページほどを一気に読んでしまいました。

-------------------------------------------------------------
作家であり、映画やドラマの脚本家としても大活躍された野沢尚さんという方を意識したのは、昨年6月、彼が自殺したというニュースが流れた時でした。

「破線のマリス」という小説があることは知っていたけどなんとなく読む機会がなくて、その作家にも興味を持ったことがなかったんだけど、大活躍しながらも自殺するほど繊細な神経な持ち主はどんな小説を書くのだろう・・・?
というかなり不謹慎な好奇心から最初に手にしたのは、当然一番有名だった「破線のマリス」。
そう、まんまと出版業界の罠にはまってしまったのです。

この本を読んだ衝撃も、マイブログに書いてましたね。。。

その後 次々と野沢さんの小説が文庫化されるのを順次読むうちに、いつの間にかすっかりファンになっているボクです。

ちょっと屈折した暗いものを内に抱えてる気配を漂わせながら、抜群の文章力+表現力に加えて、いつも2ひねり半くらいされている構成力に圧倒されます。
そして、文章がすごくいいのね。
この人は日本語がすごく好きだったんだろうなぁ・・・っていう気がしてしまう。

本ばかりでなく、映画のほうも今度は見てみようと思っている近頃のボクなのです。
[PR]
# by hirfi | 2005-07-24 08:57 | オススメBOOK

梅雨明け

気象庁から梅雨明けが発表されましたね!

確かに今日はどうみても夏空。
日差しの強さが 先週とは格段に違う気がします <乗せられやすいボク

今年は雨が少なかったなぁ。。。
降るときは思い切ってザンザンぶりだったけど。

梅雨の終わりの大雨や雷がまったくないまま夏になっちゃうというのは、どうも季節感がなくていけません。
やっぱ夏の始まりと終わりはきっちり雷が鳴らないとなぁ・・・と思ってしまうボクなのでした。。
[PR]
# by hirfi | 2005-07-18 13:03 | あれこれ
a0033428_12511894.jpg
新しいエアコンが来たのだ!!
見てみて! カッコいいでしょ!!! (●^o^●)

今までボクの家についてたのは、職人さんも「う~ん いつ頃のヤツかな。。。。」と言葉を濁すくらい骨董品のようなクーラーだったのです。
(写真撮っとくの忘れちゃったのよ、失敗)

そう、エアコンではなくクーラー。
冷房しかできないヤツ。

しかも、リモコンが壊れていて、つけたり消したりすることだけはできるけど、設定は一切変更できないという代物でした。

だから冷やす時はガンガンに冷やすのみ!!
しかも電気代がとても高い。

ボクの家は4階建ての最上階でしかも窓が多いので、夏はとても暑いんです。
真夏になると、1日外出して夜帰ってすぐエアコンをかけても、部屋が快適な温度になるのは11時を過ぎた頃・・・ という状況だったから、家にいる時間が短い割にはえらく電気代がかかっていたのだけど、今年は思い切って買っちゃいました。

お客様のフジタ建材さんから、3日間限定の超破格値のお知らせをいただいて 即 飛びついたけど、大正解。
(^^♪

ふふふ これで快適な夏が過ごせるぞ~

頑張って稼がなくちゃネ!
[PR]
# by hirfi | 2005-07-16 13:06 | サイコー!!!