広島のぷくっとした食いしん坊のおいしい日々です


by hirfi
カレンダー

<   2004年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

しあわせのたね

今日は二日酔いです。
昨日大好きな友達と彼と3人で飲んだら、楽しくて飲みすぎちゃいました。

出かけたのは我が家から徒歩2分、知る人ぞ知る「しあわせのたね」というお店です。

a0033428_11212737.jpga0033428_11214123.jpg

一級焼鳥職人 兼重正人さん(写真の人 今度ちゃんとアップで撮るね)は、マーケティングの達人で、私のメンターの1人です。

この店はめちゃめちゃ立地条件が悪いのです。
旧国道が一番細くなってバスと離合するのが怖いくらいの道幅で、交通量は多く、歩くのが命がけで、しかも交差点のまん前。
三篠という割と人口が多い地域だけど、その一番はずれの方で、大田川放水路と新旧2本の国道のせいで商圏がやたらと狭い。

これまで7軒か8軒のお店ができてはあっという間につぶれたという、最悪の場所だったらしいんですね。

だけど彼は、その悪い条件すらもうまく利用して、70以上の工夫をこらして、お客様を増やすために日夜努力を重ねているのです。

そもそも彼の店を知ったきっかけは、引っ越して間もない頃 夜11時くらいに仕事から帰っていたら、突然 「おかえりなさい! 今日もお疲れ様でした! いつもありがとうございます! おやすみなさい!」 とめちゃめちゃ大きな声で挨拶をされ、驚いたことから始まります。

なんだあれ? 誰とまちがえてるんだろ?? それとも ちょっと変な人かな???

疑問が疑問を呼び、好奇心がちくちく刺激されて気になってしょうがないけど、変な人のお店だったらイヤだなぁ・・・1度誰かと行ってみたいなぁ・・・と思っていた矢先、商工会議所が開催した「創業塾」という起業したい人のための連続セミナーで、ある先生がこの店を成功事例として取り上げたのです。

ほほう あれは作戦だったのか、これはぜひとも行って見なければなるまい・・・と喜び勇んでその夜 「あなたの後輩で 今創業塾に行ってるんです」と 押しかけてみました。

おいしい焼き鳥とおいしい焼酎とおいしい馬刺し、ママとマスターの巧みな話題、当日同様に押しかけた創業塾生3人+昨日も一緒だった友達の4人で散々飲んだくれて、そうそう あの次の日も二日酔いで創業塾に行ったのです。

兼重さんのすごいところは、これで終わらないところ。

彼は翌日の日曜日 お昼頃に商工会議所にやってきました。
で 結局午後のカリキュラムが一部変更になって、1時間近く話しをして帰ったのです。
なんという行動力なんでしょう!

それから ご近所のよしみ+かわいい後輩ということで、何度行ってもついつい飲んだくれてヘロヘロになっちゃって迷惑をかけるんだけど、可愛がっていただいています。

この店に行くときは、必ず名刺を持っていきましょう!
翌日 とても味のある 礼状ハガキが届きます。

私はもう3枚もハガキをいただきました。
何枚溜まるか楽しみにしているのです。
[PR]
by hirfi | 2004-07-31 12:06 | ご近所ぐるめ

懐かしい友とのひととき

今日は夕方突然に、懐かしい友達からの電話がありました。

7年ぶり・・・くらいかな。

13年前頃一緒に仕事をしていた大阪の業者だった彼、思えば彼が、私に会計とパソコンの指導ということを教えてくれた最初のヒトだったのでした。

今の私があるのも、彼との出会いがきっかけだったと言えるでしょう。

13年が経過して私は独立、彼は国内有数の某ソフトメーカーの営業課長としてバリバリ頑張っているようで、今日も納入先に担当インストラクターを2名引き連れての納品作業だったとのことでした。

「まさか 独立するほどこの仕事にのめりこむとは思わへんかったなぁ・・・
あの頃は、主婦の道楽みたいな暢気な仕事振りやったのにねぇ・・・」

という彼のセリフは、ちょっと耳が痛かったなぁ。

10年以上 年賀状のヤリトリしかしていなかったし、元々仕事+3~4回の飲み程度のお付き合いだったはずの取引先の担当営業さんと、こうしてまた親交を深められるのもまた ありがたいご縁です。

私の人生の一番のお宝である 「人財」を また思い出させていただいた、とても楽しくて有意義な一夜でした。
[PR]
by hirfi | 2004-07-28 02:22 | 素敵な仲間

模様替え

ときどき ブログでも触れていた話題ですが、ボクの仕事部屋にはエアコンがなく、一応窓があるけど全然風が通らなくて、とんでもなく暑いサウナ部屋でした。

今年は頑張ってエアコン買おうかな・・・と思ってみたものの、4Fでベランダもないこの部屋では、昔懐かしい窓にはめ込むタイプののエアコンしか付けられないんだよなぁ・・・
ちゃんとあれで冷えるのかなぁ・・・などと色々思い迷っておりました。

そこで、先日 匠のプリンス(大工さん)に会った時に、「いい案はないかな?」と聞いたら、

「そんな部屋を仕事部屋にしていることが間違っている!
その部屋は納戸にしてしまって、風通しが良くてエアコンのあるところに
空間を作って活用しなさい!!」

という、思っても見ないアドバイスでした。

あ そうか!
そういう考え方もあるのか!

我が家は3DKですが、玄関入ってすぐの独立した部屋なもんだから、もうこれはオフィスにするしかない! と思い込んでしまっていたボクにはもう目からウロコのアイディアです。

そこで今日はあれこれ雑用を片付けた後、まずは色々家具のレイアウトを考えてから、思い切って模様替えの第1段を行いました。

とりあえずは サウナ部屋からの脱出大作戦!
ということで、パソコン・プリンタ・電話&FAX等々を真ん中のDKに移動しました。

半分DK 半分オフィスというちょっと変則的なレイアウトですが、ここならエアコンの風も通るし、配線用のケーブル類も買い替えしなくて済んだので、いったんこれでヨシとしました。

あまりに都合が悪ければ、また考えましょう。

はあ 涼しいわぁ・・・
今は こんな感じになっています。

a0033428_1225249.jpg

[PR]
by hirfi | 2004-07-27 01:25 | あれこれ

高速ADSL その後

暑くて眠れない・・・
エアコン寒い、扇風機の強いのもダメ・・・という自然児がいるので、ただただ我慢するしかなくて、眠れません。

しょうがないのであきらめて、もう1つ記事を書くことにします。

先日 ボロボロにけなしていた高速ADSLですが、あの後プロバイダに連絡してあれこれ環境チェックをしたり調整してもらったりしてみた結果、悲しいかな 帯域をぐっと絞り込んで10MB以下ぐらいに押さえ込まないと安定しないのだとか・・・

とほほでしょ。

がっくりしながら、「じゃあ それにあう程度のスピードに契約し直してもいいですか」と聞いたところ、40MB の契約だからこそ 10MB程度が確保できるので、これを12MBとかに契約を下げたら、多分 5~6MB というところでしょうね・・・・というお答え・・・

なんやそれ~ 詐欺じゃんか~

皆さん ご存知でした?
1) 高速ADSLは高速になればなるほど不安定になり、使いにくさが増す
  (WEB検索やリンクなどでジャンプできる成功率が50%~60%程度)
2) そのため、よほど基地局に近い好環境でない限り、帯域を絞り込む調整作業が必要。 (プロバイダに依頼)
3) 契約帯域(速度)と実際の安定帯域にはかなり開きがあり、1/2確保できればラッキー、通常は1/3~1/4程度しか出なくて当たり前らしい 

考えてみたら お客様2件に(どちらも12MB)導入したとき、当初かなり不安定で何度かクレーム処理して、帯域調整をしていたことを 今頃になって思い出しました。

要するに あまり期待しない方がいいですよということ。

ボクはたまたま8MBの時には、導入当初から快適でサクサク動いていたために気づくのが遅れました。
8 ⇒ 40 で5倍くらい早くなるというわけではない、1.5倍~2倍程度みこめればまぁまぁ効果ありと考えなければいけないようです。

おかしな世界だなぁ・・・ どうも 詐欺としか 思えないなぁ・・・
[PR]
by hirfi | 2004-07-26 02:49 | ブログ&ネット
昨日 広島市産業振興センター主催のセミナーに出かけました。

以前から 「ランチェスター経営」なるものはなんなのかしら?
と気になっていたんですけど、奇遇にもそのセミナーがあるというので出かけて見ました。

講師は 零細企業コンサルタントの栢野克己(かやのかつみ)さんとおっしゃる、とてもユニークな方でした。

失礼なことに、ランチェスター経営のことも講師の方のことも全然知らずにでかけましたが、会場に少し早く到着してみると、そこにはいつも勉強熱心なML仲間の八納さんの姿があります。

彼も到着したばかりだったようで、すぐさま「挨拶に行きましょう」と誘われました。
参加者席の真ん中あたりに座っている、オレンジ色のTシャツに白いコッパン姿の、体を鍛えてそうな男性のところにススッと近寄って素早く名刺交換する八納さん・・・

まさかこの人が講師とは全く気づかず、誰かな・・と思いながら話を聞いていたら、どうもこの人が講師らしい・・・「ええ この人が???」と驚きながら、私も続いて挨拶をさせていただきます。

すかさず、「創業何年ですか、どんなお仕事ですか、うまく行っていますか」と畳み掛けるように聞いてこられる栢野さん・・・すごい! なんてパワーなんだ!

ファーストコンタクトの印象が素晴らしく強かったので、セミナーの始まるのが楽しみでした。
始まってみればなる程、この方のセミナーは、普通の経営コンサルタントの皆さんとは一味もフタ味も違います。

ご自分のこと、お客様のあの方この方のこと、良くも悪くも全部率直にほとんど実名・実数字・実体験で分かりやすい例を上げながらどんどん話が進みます。
話が具体的で、とにかく小さな会社(特に起業したばかりの会社)がどうしなければいけないかを徹底的に実例で検証しながら、大企業との対比で説明してくださいます。

1時から休憩1回をはさんで 本当は4時までだったそうな時間を45分近くオーバーして、それでも足りずに 「このあと 希望者は一緒に居酒屋にいきましょう!」と誘ってくださいます。

確か120名ほどの参加者がいて、段取りを積極的にしたのはやはり八納さん、サポート役をボクがさせていただいて会場設定してみたら、不思議なことに参加者は1割強の14人ほどしかいませんでした。

もったいないよねぇ~~~~~。
なんでみんな来ないのかなぁ・・・・・

ただであんないいセミナー聞けただけでも儲けものなのに、お友達になれるかもしれないだぜ~~~。
あそこであっさり帰ってしまう人の気がしれませんが、まあ 気のない人のことは放っておきましょう。

お蔭様でその後 一段と有意義で楽しい時間を過ごさせていただきました。
そうそう 栢野さんのご本にサインまでしていただきました!

これも家宝にして大切にしましょう。

偶然見つけたタダものセミナーで大きな出逢いをいただけて、感謝!感謝!!
そこで知り合えた10名以上の新しい知人にも 感謝!感謝!!

だから人生やめられません。
明日はなにが起こるのか、ワクワクしながら今日も眠ることにします。a0033428_2315210.jpga0033428_2332321.jpg
[PR]
by hirfi | 2004-07-25 22:59 | オススメBOOK

ブログ 花盛り

アントレ・ハウスというMLの仲間が次々とブログをオープンして、なんだか楽しいことになってきました。

ブログはこんな風に、仲間が各自オープンして、リンクしあって楽しむのがいいね。

この exciteブログ が使い勝手が良いと評判が良いせいか、 exciteブログ:MovableType:その他ブログサービス の割合は 4.5:4:1.5 といった程度なんだけど、元々個性の強い人間の集まりのせいか ぢつに 雰囲気が多彩です。

似たようなテンプレートで似たような構成なのに、できあがりが全然違うものになっているのがおもしろいですね。

ブログ勉強会でも話題になったけど、ネットでのコミュニティツールって ML・ブログ・掲示板・ソーシャルネットワーキングサービス etc. etc. 様々なものが用意されていて、どの場面で、どんな仲間で、どのツールを利用するのが最適かを選ぶのがなかなか難しいですよね。

でも、どれも楽しい!

ボクは パソコンは、楽しいのが一番! というのがポリシーなので、
自分が楽しめない事はあまりお客様にも、友人にもお勧めできないのです。

楽しみながら、色々使ってみてやってみて、自然に一番使い勝手が良くて誰にもなじみやすいツールが選ばれていくのかなと思うのです。
無理に絞り込まなくても、組み合わせて使う方が面白いでしょうし・・・

数ヶ月 数年先 どうなっているのか、自分がどうしているのか 想像すると楽しみです。
[PR]
by hirfi | 2004-07-23 01:37 | ブログ&ネット
ボクのネット環境は長らく ADSL 8MBでした。
do!up というプロバイダの代理店をやっている関係で、IP電話もやりたいなら、ADSLのスピードを上げるのはもう少し先にしてくださいと営業さんに言われ、ずーーっと我慢していたのです。

ブログなどを始めてからネットの機会も一段と多くなっているし、近ごろ少し遅くなってきている気がしていたので、とうとう 思い切って ADSL 40MB + IP電話 セットを申し込み、昨日が待ちに待った変更日でした。

帰ったのは夜遅かったけど、さっそく レンタルルーターを入れ替え、ネットワーク設定をやり直して、ワクワクしながらスピードテストしたところ・・・

がが~ん なんか 遅ーーい!
この夜中の時間で 4MB前後しか出ない・・・
しかもすご~く不安定になってる・・・・

大ショック!です。

まだ 変更して2時間程しかたっていないのでよくわかりませんが、第一印象がえらく悪いんだよねぇ・・・

ひょっとしたら大失敗かも。

でももう遅いから 明日またゆっくり考えよう・・・ とほほ
[PR]
by hirfi | 2004-07-22 01:26 | ブログ&ネット
昨夜 お友達のレイちゃんがジャズライブで歌うと聞いて、喜び勇んで出かけました。
会場は 広島市の繁華街にある ピアノバー下本 というお店です。

ジャズと言えば大人の音楽、今夜は大人の夜を満喫するぞぉ~~~ と、ちょいと肩に力が入ります。

開演は 夜 8:30 と聞いてその遅さにまた 「うーん 大人だぁ・・・」と一々感動し、のぼせ方はとどまるところを知りません。

少し早めに行ってみると、そのお店は 普通のスナック程度の広さです。
奥にどどーんとグランドピアノが据え付けられており、ピアノの前でニューヨーク帰りのドラマー 安永さんがせっせとご自分でドラムセットを組み立てておられます。

ライブハウスなんてもんじゃない、ホントに目の前(ボクからドラムまでは1mもないくらい)で演奏してくださるのです。

レイちゃんの歌はフォークに近かったけれど、なんとも言えないサビのかかった伸びのある声と、フォークだろうがカントリーだろうが自由自在、縦横無尽に広がるピアノ・ベース・ドラムの伴奏が体中に響いて、もうとろけそうな天国です。

あんな風に歌が歌え、楽器が操れて、音と戯れ、仲間の音とコンビネーションを楽しめるなんて、本当に素晴らしい!
学生時代 中途半端に音楽をかじっていたことがあるだけに、当時 狭い部室でガンガン練習してたあの音の渦の中での日々を思い出し、ジャズトリオのテクニックに酔いしれてヨダレがでそうな時間をすごさせていただきました。

本来 火曜日が出番とおっしゃる女性ボーカルの方がまた、これぞジャズボイスっていう感じのハスキーなお声で、ボクの大好きなキャロル・キングの It's too late を歌ってくださったのが最高でした。

お酒もソコソコ飲んだけど、なによりも音に酔いしれた、天国の一夜だったのです。

素敵なお店と知り合えて、大満足!
すっかりお気に入りチェックしてしまったのでありました。a0033428_0594769.jpg
[PR]
by hirfi | 2004-07-22 01:03 | 大好き!!

足長バチ!

今日も暑かったですね。

10時過ぎからもう暑くて暑くて我慢できず、エアコンつけっぱなしでゴロゴロしていたら、細く開けていたキッチンの窓から足長バチが飛び込んできた!

ギャーギャー言いながら逃げ回っていたら、部屋の真ん中に置いていた扇風機にひっかかって、もろともに転倒してしまいました。

その時、なにやら バリバリという不穏な音が・・・

もろに左足を打つわ、擦りむくわ、痙攣起こすわで痛くて痛くて、しばらく足をかかえてウンウン唸ってしまいました。

で 少し落ち着いて振り返ると、そこには無残な姿の扇風機が!
あああ・・・・なんてこったい! ぐんちゃり曲がって、壊れちゃったじゃないか! (;_;)

安物だったので、台座のプラスチックの部分がねじれてぱっくり割れています。

まずは大事な扇風機の恨みを込めて、足長バチを退治せねばなりません。
まだ痛い足でビッコひきつつ、片手に殺虫剤、片手にハエタタキを持って痛みと恐怖で涙目になりながら必死に戦って、とうとうやっつけました。

次は扇風機・・・ 
こんなにパックリ破れちゃったらもうダメかな・・・
すぐに買いにいかないといけないかなぁ・・・ 

と 触っている内に裏側がネジ式のハメコミになっているのに気がついて、なんとか無理やりネジを取り、形を整えてそっと留めなおしたら、無事復活!!

持ち上げてみても大丈夫そうだから、まだ当分使えそうです。
よかったぁ・・・

安物のおかげでヤワな作りなせいか、柔らかくて薄いプラスチックの台座だったので、破れた跡は残っているもののそれほど問題なさそうです。

書いてる途中で カメラで撮っておけばよかったなと気づいたけど、後の祭り。
ちょっと見せてあげたかったなぁ・・・
[PR]
by hirfi | 2004-07-19 02:54 | トホホ

日本語なるほど塾

ついさっき、あまりTVを見ないボクが珍しくTVをつけて、何気なくチャンネルを変えていたときに目に付いたのが、NHK教育TVの「日本語なるほど塾」。

天野祐吉さんというコラムニストとアナウンサーのおば様が、テーマに基づいた映像を追いながらあれこれ20分間しゃべる短い番組だったけど、なんとなくこれに惹きつけられて見てしまいました。

今日のテーマは「広告と流行語のあいだ」。

この中で 天野さんの感性がおもしろいと思ったのが、今の日本人は、人が言葉を発した時にこめるニュアンスが読み取れなくなっている・・・言葉は、「音」が大切で、「音」に思いの全てが込められている・・・ということばでした。

彼が今のCMの中で最も気に入っているのが、JRの

そうだ
京都
いこう

という一連のシリーズだそうです。

この 「そうだ」 という言葉の「音」に込められたなにげない感じ、忘れていた大切なものをふと思い出した感じ、これが 言葉の洪水・論理で相手をねじ伏せるような現代日本を、ぢつは痛烈に批判し、忘れていた何者かに帰ろうと呼びかけているんだ!

というのがまあ 今日のこの番組で一番彼が言いたかったことのようでしたが、結構これってボクの心の琴線に触れちゃったかな・・・という感じだったのです。

表面的な字面より、それをどう「音」として表現するかで、その人の言いたいことってまるきり変わるよね。

ボクはそれがちゃんと受けとめられているのだろうか?
字面=言葉そのものに囚われて、大切なそこんとこを聞き取りそびれちゃっていることが多いんじゃないかなという気がします。

最近 コミニュケーションがうまく取れない人が多いけど、その原因の1つにこれがあるのかもしれない・・・

とか 考え始めたら 止まんなくなっちゃったなぁ。

日本語っていいよね。
ボクは大好きです。

ボク自身は、端的にものを言うのがヘタで、必要以上に言葉を尽くして説明しすぎる傾向があるけれども、 例えば俳句や短歌のように 短い言葉に様々な思いをこめられるって すごく素敵なことだと思いません?

この狭い日本という国にしかなくて、世界でも類を見ないほど難解だという説もある言語だけれど、この美しい言葉を操る国に生まれて良かったなぁ・・・って いつも 思います。

自分がもっと流麗にことばが操れたらいいんだけどなぁ。
イマイチどころか イマサン くらいなのが残念ですね。
[PR]
by hirfi | 2004-07-17 00:05 | 自己啓発