広島のぷくっとした食いしん坊のおいしい日々です


by hirfi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

チェーンメールを考えた

「ワンコを助けて」チェーンメールは、とんでもない勢いで広がってるみたいね。
この話をすると、相手の約半数から
「友達(家族・同僚 etc)がそんな話してましたよ・・・」という話が返ってきます。

こりゃすごい!
ウィルスなんてもんじゃない。
ものすごいパワーをもったチェーンメールだよ!!

ここまで広がる理由は何かなと、思わず考察してしまったね。

1)ペットブームで犬好きが多い、しかもいたいけな子犬!
2)30~50匹という数が協力しなくていはという気にさせる
3)2週間というタイムリミット
4)タダでラブラドールの子犬がもらえるラッキーな話なら、誰か飛びつきそう

などなど、このお題を考えた人はすごいなぁと思ってしまうわけです。
1種のマーケティングの達人のように思ってしまうのはボクだけかな・・・?

冷静に見れば、突っ込みたくなるボロは何箇所もあるのね。

ブリーダーさんって普通個人でやってるよねとか、
なんぼ大掛かりでも、50匹も一気に在庫抱えないだろうなとか、
30~50匹ってあまりに大雑把すぎるとか・・・

悲しいかな、メールを見たとたんに反応してしまったので、このあたり冷静さをまったく欠いてしまった愚かなボクでした。

で、もう1つ多分この広がり方にすごいパワーを与えたのが携帯メールだと思うのね。
周囲でこの話題に惹かれたという人の多くが女性と子供だったというのも、携帯メールだからこそなんだろうなと、PCメールだけだったらここまで広がる事はなかったよね。
携帯とPCが連携して伝播力を格段にアップしてしまった結果、多分日本全国にあっという間に広がったんだろうなと思っちゃったわけです。

「友達のお姉さん」というあたりがチェーンメールだと見分ける大きなポイントだったらしいね。
彼にも、「なんでそんな情報が信用できるのかなぁ・・・」とあきれられてしまった。

仕事柄いろんな情報仲介することが多いので、神様が
「おいおい、ちゃんと考えて仲介せんと痛い目にあうで」
と教えてくれたのだと思うことにしたボクなのでした。

お騒がせしたけど、誰も傷つけない&損しない話題だったのがせめてもの救いです。
[PR]
by hirfi | 2004-09-02 09:00 | トホホ