広島のぷくっとした食いしん坊のおいしい日々です


by hirfi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

紹介する/紹介されるということ

今日 仕事中に以前一度だけ名刺交換していた人から電話がかかってきて、
「パソコンの困ったを解決してくれるってありますけど、どうにかしてください!」 
というかなりせっぱつまったSOSだったのです。

内容的にはかなり高度で技術的な問題が起きている状態だったので、これはちょっとボクの手には負えそうもないなと思い、率直に
「どんな状態かは分かりますが私では解決できないので、解決できる人を紹介します」
と申し上げて、その道に強い仲間のM氏に連絡を取って対応してもらいました。

偶然彼はちょうど今日の午後が空いていたので、すぐに訪問して解決できたという報告が夕方入りました。

ここで その後どう動くかが問題だと思うのです。
あなたがそのお客様なら どうしますか?

ボクはなにもできなかったわけだし、偉そうに「パソコンの困ったを解決します」とか言ってるウソツキだ・・と思ってバカにするのも1つ。

あいつはダメだったけど、偶然解決できる人を知っていてラッキーだった・・と思って放っておくのも1つ。

色んなとらえ方があるし、ある意味ボクはウソをついていると言われてもしょうがないんだけど、ボクの名刺があったから結果的に早く安く解決できたという事実があると思うのね。

人が仕事をしているところに電話をかけてきて、30分やそこらの時間を割いて適切な人を紹介するということをしてもらったら、「ありがとう」のメール1本くらいあってもいいんじゃないかなと思ってしまうボクは まだまだ甘いんでしょうね。


これまた偶然なことに、さらに夜 9時ころ 別の知人から 名刺を数百件入力してくれる人を探しているんですが、できますか?という問合せをもらいました。

残念ながら今のボクにはその余裕がないので、まずは一番出来そうな人にあたりをつけて連絡したら、とても迷惑そうに、
「もっと詳しい状況がわからないと引き受けられるかどうか答えられない」
と言われてしまいました。

この件は まだ解決していないので これからどうなるかわからないけれど、
今日のたまたま起きた2件のこのできことは、ボクに色々なことを教えてくれたと思います。

紹介する時、紹介される時 自分がその相手だったらどう感じるかを考えて動かないと、人の輪が広がるのではなく、悪い方向に作用することもありますよね。

誰かに何かをお願いして紹介してもらう時が、ぢつは一番難しいような気がします。


ボクは人と人をつなぐシナプスの働きがうまくこなせた時が一番嬉しい!

自分の仕事で頑張って評価してもらうのも嬉しいけど、それよりも自分がこの場面にはこの人がいいと思って紹介したのがピタッとはまって、どちらにも喜んでいただけるのが一番嬉しい気がします。
ボクは子供なので、そこで 「ありがとう」って言ってもらえたらサイコーに幸せです。

ヘタをやってしまうことがまだまだ多いですけど、それってやっぱり自分の生甲斐の1つだなと思っているのですよね。
[PR]
by hirfi | 2004-08-05 01:40 | 素敵な仲間