広島のぷくっとした食いしん坊のおいしい日々です


by hirfi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

明日をめざす社長たち

立て続けに2件お客様からお呼びがかかり、行って見ると、どちらも業務体制をなんとか改善して、無理とムダをなくしたいから手伝ってほしいというご依頼でした。
もう1件 半年以上のプロジェクトを進めているお客様も、似たようなご要望です。

どこまで借金すれば会社を維持できるのか・・・という瀬戸際のときは、とにかく毎日今日と明日のことくらいを考えるのが精一杯だったようですが、私のお客様は一番悪い時期をなんとか切り抜けたところが多いようです。

とりあえず一段落すると、結局は自分の会社にどれだけ無理とムダが蓄積されているかに気づき、今 落ち着いている隙にそこを何とか改善して利益体質に変わりたい、変わらねば、次に大きな波が来た時こそ持ちこたえられないかもしれない・・・

そんな危機感を覚えて、私にも声がかかっているようです。

本来 私の仕事は、企業のお仕事の一番最後の方、書類や数字をまとめるという事務分野についての様々なご支援なのですが、最近のご相談は徐々にその範囲を超えてきつつあります。

明日をめざし、よりよい経営をめざす社長さんたちは、忙しい忙しいと言いながら、会社を良くしていくためにどうしたいか、何が必要かということを語り始めると止まらなくなる方が多い。
自分の会社の長所・短所をよく理解しながら、どうやって、どこから改善しようかなと考えておられる方が多い。
でも、ワンマン体制でトップダウンの改善をやったのでは、社員にそれがうまく定着しないことを冷静に分かっておられる方が多い。

きつい時期を乗り越える試練の中で、状況を冷静に見て判断すること、行動するタイミングなどを身につけて来られた彼らの瞳は、明日を見て輝いています。

私に出来る事は 広いご要望の範囲の中のごく一部ですが、彼らはそんな私のつたない意見にも素直に耳を傾け、どんどんやりたいようにやってくれとおっしゃるので、私も頑張ってなんとか少しでもお役立たなければなりません。

こんな時 切磋琢磨という言葉が使えるのかなと思います。
彼らの明日のために、私自身の明日のために、期待にお応えできるよう頑張るぞ!
[PR]
by hirfi | 2004-07-13 18:10 | 素敵な仲間